コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 診療科のご案内 > 肝胆膵外科 > 研修プログラムについて

研修プログラムについて

当科では肝胆膵領域の悪性腫瘍に対する外科的治療を行っています。治療成績向上に向けて、化学療法や放射線治療を組み合わせた最新の難易度の高い手術も行っています。また感染・栄養・リハビリなどの知識も常にアップデートし、難易度の高い手術を支える周術期管理を進歩させることを心掛けています。こうした分野では、レジデント医師が各々テーマを以て改善に取り組み、その成果を患者さんに還元しています。

肝胆膵外科手術症例を豊富に経験しながら、様々な研究や学会発表も行う事が出来ます。High quality な技術と知識が習得できる意欲的な外科研修を用意してお待ちしています。