コンテンツにジャンプ

胃がん No.66

Gastric

治験情報

対象となるがん

胃がん

使用される新薬(治験薬)

レンバチニブ、 ペムブロリズマブ

実施方法(治験のデザイン)

II相試験 (医師主導治験)
試験治療:レンバチニブ+ペムブロリズマブ

治験に参加いただける患者さんの身体状況(患者選択基準)

以下のすべてに該当する方が対象となります。

  • 遠隔転移が認められていない方
  • 今までに胃がんの化学療法を受けていない方
  • 年齢が20歳以上の方
  • 造血機能や肝臓・腎臓の機能を表す検査値が一定の基準を満たす方

注:上記の患者選択基準は概要であり、上記に該当していてもこの治験に参加できないことがありますので、ご了承ください。

治験責任医師

川添 彬人

この治験に関する問い合わせ先