コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 共通部門のご案内 > レディースセンター > レディースセンターのご案内 > 4.社会的支援制度のご紹介、アピアランス(外見の変化)に関する相談・支援

4.社会的支援制度のご紹介、アピアランス(外見の変化)に関する相談・支援

がん治療に伴い生じる外見の変化を、皆さんご存知でしょうか。
薬の副作用による脱毛、お肌や爪の変色、皮疹の出現などにより、「人と会うのがおっくうになってしまった」「人と話していると、相手の目線が気になってつらい」などという理由から、人との交流に消極的になる方が少なくありません。

レディースセンターでは、治療プロセスに合ったウィッグの選び方や身近な物でできる帽子の作り方、顔色がよく見えるメイク、周囲とのコミュニケーション方法のポイントなどを紹介させていただきます。また外見の変化以外にも、治療を受けながら社会生活を送るうえで避けて通れない、仕事のこと、家族のこと、お金のことなどについても、がん専門相談員や社会保険労務士等が、皆さんのお話を伺いながら、少しでも負担が軽減できるようお手伝いさせていただきます。

相談内容の秘密は厳守いたしますので、安心してご相談ください。

  • カバーメイク体験会

    カバーメイク体験会

  • 社会保険労務士とがん専門相談員による就労支援相談

    社会保険労務士とがん専門相談員による就労支援相談