コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 薬剤部 > 一般・患者の方へ > 新型コロナウイルス感染または濃厚接触者となった患者さんのための電話診療による処方箋発行について

新型コロナウイルス感染または濃厚接触者となった患者さんのための電話診療による処方箋発行について

当院では、新型コロナウイルス感染または濃厚接触者となり受診が困難となった患者さんのために電話診療による院外処方箋対応を行っております

つきましては、電話診療における注意事項を以下にお示しいたしますので、ご確認の上、
代表電話番号(04-7133-1111)よりご連絡ください

対象となる患者さん

  • 当院で継続して治療を受けており、かつ症状が落ち着いている患者さん
  • 患者さんご本人または同居ご家族が新型コロナウィルス陽性となり受診が困難な場合

対象となる薬剤

  • 当院での定期受診時の処方されている薬剤であり、かつ用法・用量に変更がないもの
  • 処方日数は最長28日分まで

電話診療による処方箋発行の流れ

1.代表番号に電話をおかけください。


電話番号(代表番号):04-7133-1111

【電話受付時間】 (土曜日、日曜日、祝日を除く)
月曜日から金曜日:10時~17時


時間帯によっては電話が繋がりにくくなる場合があります


2.電話受付にて以下4点をお伝えください

 

  1. 「新型コロナウィルスに感染または濃厚接触者となったため受診が困難となり、電話診療及び処方箋のFAX送信を希望する」こと

  2. お名前

  3. 当院診察券のID番号

  4. 生年月日

3. 医師による電話診療


「電話診療及び処方箋のFAX送信」の対象となる場合、電話にて診察を行います
おくすり手帳など、処方薬が確認できるものをご準備ください

電話での診察の際、お薬受け取りを希望する調剤薬局について以下4点をお教えください

  1. 調剤薬局名(例:〇〇薬局〇〇店)
  2. 電話番号
  3. ファクス番号
  4. 住所(例:〇〇県〇〇市)


 注)医師の判断により、「電話診療及び処方箋のFAX送信」の対象とならず通常どおり外来受診をしていただくこととなる場合がありますので、あらかじめご了承ください

電話診療の結果、処方箋発行となりましたら、当院よりご指定の薬局へFAX送信及び処方箋郵送をいたします

4.ご指定の薬局から連絡

 

  • ご指定の薬局より処方箋のFAXを受け付けについての連絡があります
  • お薬の受け取り等については、薬局にご確認ください


5.次回受診時

 

  • 電話診療による医療費につきましては次回受診時または振込にて精算いただきます
  • 処方箋料等が算定されます

6.その他

 

  • 手続きの関係上、薬局からの連絡、その後お薬が手元に届くまでに数日かかる場合がございます。予めご了承ください。
  • 当院の医事課より「保険証確認」のための電話連絡がある場合がございます