コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 臨床倫理支援室

臨床倫理支援室

トップ画像

臨床倫理支援室の紹介

近年、医学の進歩に伴う治療選択肢の増大や患者・家族の価値観の多様化に伴い治療方針の決定が複雑化しています。こうした環境の変化に対応するためには、医療スタッフと患者・家族の間での合意形成を支援する仕組みが必要であると考えられており、米国においては既に2000年の時点で400床以上の全病院において臨床倫理コンサルテーションの体制が整備されています。

臨床倫理支援室では「患者中心のがん医療の実現」という理念のもと職員に対する臨床倫理コンサルテーション・サービスを提供しています。