コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 薬剤部 > その他 > 【保険薬局用】新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための電話診療による院外処方箋の対応について

【保険薬局用】新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための電話診療による院外処方箋の対応について

更新日 : 2020年6月22日

当院では、2020年2月28日厚生労働省医政局医事課、医薬・生活衛生局総務課から発出された事務連絡に基づき、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための電話診療による院外処方箋対応を2020年4月1日より開始いたしました。

つきましては、電話診療による院外処方箋の発行をご希望される患者さんに処方箋が発行されましたら、当院薬剤部から「かかりつけ薬局(以下、薬局)」へ電話にてご連絡の上、院外処方箋をFAX送信いたしますのでご対応頂きたくご協力の程よろしくお願い申し上げます。

〇電話診療により院外処方箋対応が可能な患者さん

・他院での受診が難しく、当院で継続して治療を受ており、かつ症状が落ち着いている患者さん

・手元に残っているお薬に余裕があり、お薬が手元に届くまでに約3~5日間ほどお待ちいただける患者さん

〇電話診療による院外処方箋対応が可能なお薬

担当医が電話診療での処方が必要と判断した薬のうち以下にあてはまる場合

・3カ月以上処方継続がされていて、副作用がでていない抗がん剤

・ホルモン剤

・今まで当院で処方されたことがあるお薬。ただし、麻薬を除く

注)インスリン治療の針等の器具は院内処方として当院から宅配(送料着払い)で対応いたします

 

電話診療による院外処方箋応需にあたってのお願い

・当院薬剤師より患者さんが指定する薬局へ確認の電話をさせていただきます。

・(1)当院から薬局へ院外処方箋をFAX送信すること、(2)院外処方箋を当院から薬局へ送付するための郵送料(一律244円)を次回来院時に請求させていただくこと、の2点について患者さんから同意を得た上で、薬剤師から薬局へ確認の電話を行った当日もしくは翌日に院外処方箋を薬局へFAX送信いたします。

・後日、当院医事課から院外処方箋を当該薬局へ郵送いたします。

・薬の受け渡しについては患者さんとご相談の上お決めください。
 

保険薬局からのお問合せ先

薬剤部 医薬品情報管理室

電話番号:03-3547-5201(内線5170)