コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 薬剤部 > 専門・認定薬剤師一覧

専門・認定薬剤師一覧

更新日 : 2017年12月12日

青山 真由理(あおやま まゆり)

青山 真由理 (あおやま まゆり)
  • 糖尿病療養指導士

日本糖尿病療養指導士とは、良好な血糖コントロールを維持できるよう患者さんの自己管理を援助する医療スタッフをいいます。薬剤師以外にも多くの職種が認定されており、前施設では医療チームの一員として入院患者さんの支援を行っておりました。今後、糖尿病を合併されている方の支援に関わっていくことができればと思っております。

浅野 智央(あさの ともひさ)

浅野 智央 (あさの ともひさ)
  • 外来がん治療認定薬剤師
  • 感染制御認定薬剤師
  • 抗菌化学療法認定薬剤師

がん治療を継続して行うために、感染症の治療、または感染症に罹らないよう日常的に予防していくことはとても重要です。感染制御認定薬剤師として、がん治療を受ける患者さんが感染症リスクを回避出来るよう、日々努めてまいります。

阿部 健太郎(あべ けんたろう)

阿部 健太郎 (あべ けんたろう)
  • 麻薬教育認定薬剤師
  • 緩和薬物療法認定薬剤師

患者さんの体や心のつらさを和らげ、できるだけの生活の質が向上するよう、より良い緩和薬物治療をご提案していきたいと考えています。また、医療用麻薬の適正使用と乱用防止に向けた啓発活動を行っています。お気軽にご相談いただければと思います。

新井 聡子(あらい さとこ)

新井 聡子 (あらい さとこ)
  • がん専門薬剤師
  • がん薬物療法認定薬剤師
  • 外来がん治療認定薬剤師

がん薬物療法を受けられる患者さんに、『点滴のスケジュールや副作用などの説明』、『薬剤の作用機序や薬物動態をもとにしたお薬の提案』などをさせていただいております。がん薬物療法に対する不安を少しでも軽減し、薬の専門家として治療と患者さんを支えられるように日々取り組んでまいります。

宇田川 涼子(うだがわ りょうこ)

宇田川 涼子 (うだがわ りょうこ)
  • がん専門薬剤師

丁寧かつ分かりやすい説明により不安を少しでも軽減できるよう心がけています。また、一人ひとりに合わせた症状対策支援を行うことで無理のない生活を送っていただけるようサポートしてまいります。

大塚 亮(おおつか りょう)

大塚 亮 (おおつか りょう)
  • がん薬物療法認定薬剤師

がん薬物療法は日々進歩してきており、治療の選択肢は増えつつあります。それに伴い化学療法による副作用も多様化してきております。患者さんが安全に、そして主体的に治療が受けられるようサポートしてまいります。

加戸 貴紀(かど たかのり)

加戸 貴紀 (かど たかのり)
  • NST専門療法士

医薬品の責任者として医療の質の向上および医療安全の確保に寄与し、社会に貢献いたします。また、チーム医療の担い手として医師、看護師、その他のメディカルスタッフと協働し、良質かつ適切な薬物治療を提供できるよう日々努力いたします。

國松 絵美(くにまつ えみ)

青山 真由理 (あおやま まゆり)
  • NST専門療法士

栄養療法は全ての治療の基本であり、現在の健康を維持するにも重要な領域です。がん治療に対し薬剤師としてより安全で効果的な薬物治療の遂行を目指し日々研鑽を積むと共に、栄養領域の専門性を生かし、皆様により良い医療を提供していけるよう努力してまいります。

工藤 彰(くどう あきら)

工藤 彰 (くどう あきら)
  • がん薬物療法認定薬剤師

近年では、ご自身で抗がん剤の情報を収集することができ、その副作用に対して不安を感じられる方もおられると思います。安心して治療が継続できるよう、一人ひとりの治療内容や生活環境に応じて、適切な薬剤選択や副作用予防・対策を提供してまいります。

久保 晶子(くぼ あきこ)

久保 晶子 (くぼ あきこ)
  • がん専門薬剤師

闘病生活を送られる患者さんが、適切かつ安全に治療を受けられるようサポートしています。患者さんが納得、安心して治療に取り組めるように、丁寧な説明を心がけています。何でも相談できる薬剤師を目指し、日々患者さんと向き合っていきたいと思います。

小井土 啓一(こいど けいいち)

小井土 啓一 (こいど けいいち)
  • がん指導薬剤師
  • がん専門薬剤師
  • がん薬物療法認定薬剤師
  • 感染制御専門薬剤師
  • 抗菌化学療法認定薬剤師

薬剤師が患者の皆さんに出来ること、してあげたいことは、まだまだあります。安全で安心できるお薬を供給する使命を引き続き担いながら、皆さんのお役に立てることを陰日向なく取り組んで参ります。

齋藤 義正(さいとう よしまさ)

齋藤 義正 (さいとう よしまさ)
  • がん指導薬剤師
  • がん専門薬剤師

新薬の増加や複雑な抗がん剤の投与方法が増えており、他職種と連携して治療の全体像を把握し、適正な処方監査を実践してまいります。患者さんの嗜好や社会的背景を考慮した上で、疾患や治療による苦痛などを少しでも取り除くことができるように、薬学的介入を行っていきたいと思っています。

先山 奈緒美(さきやま なおみ)

先山 奈緒美 (さきやま なおみ)
  • がん専門薬剤師
  • がん薬物療法認定薬剤師
  • 緩和薬物療法認定薬剤師

がん医療および緩和医療 において、薬物療法が適切に行われるように努めております。また、患者さんと御家族の気持ちに配慮することを心がけ、安心して治療を受けていただけるように取り組んでまいります。

佐野 智望(さの ともみ)

佐野 智望 (さの ともみ)
  • がん専門薬剤師
  • がん薬物療法認定薬剤師
  • 感染制御認定薬剤師
  • 抗菌化学療法認定薬剤師

初めて治療を受けられる患者さんにも安心して頂けるよう丁寧に接することを心がけています。がん診療に携わる薬剤師として、最良、最適ながん化学療法、抗菌化学療法、栄養療法、緩和医療を始めとした薬物療法を提供できるよう努めてまいります。

住吉 加江(すみよし かえ)

住吉 加江 (すみよし かえ)
  • 外来がん治療認定薬剤師

がん医療に関わる全ての薬物治療において、患者さんに対しわかりやすい説明とより良い薬物治療を提供できるよう努めてまいります。また薬剤師として患者さんの心の支えに少しでもなれるようコミュニケーションを図り不安を取り除けたらと思っております。

高橋 幹子(たかはし みきこ)

高橋 幹子 (たかはし みきこ)
  • 緩和薬物療法認定薬剤師

緩和医療の重要性が認識されるようになり、近年では早期から苦痛のケアにも力が入れられるようになっています。身体的な痛みや気持ちのつらさなど患者さまの抱える苦痛は様々ですが、会話を通じてその問題点を掴み医療スタッフと連携を図りながら、全ての患者さまの苦しみを和らげることが出来るよう尽力してまいります。

道家 由行(どうけ よしゆき)

道家 由行 (どうけ よしゆき)
  • 外来がん治療認定薬剤師

今日のがん治療は様々な薬剤が使用されております。がん治療するにあたって抗がん剤の副作用などで不安に感じる方が多いと思われます。薬の専門家としてがん治療のサポートを行い、不安を少しでも軽減させて治療に臨んでもらえるよう努めてまいります。

鴇田 春一郎(ときた しゅんいちろう)

鴇田 春一郎 (ときた しゅんいちろう)
    • 感染制御認定薬剤師

がんと闘う患者さんにとって、感染症対策は極めて重要な課題の一つとなります。患者さんが安心して治療に専念していただくために、感染症の予防と治療に貢献できるよう日々精進して参ります。

中島 寿久(なかしま としひさ)

中島 寿久 (なかしま としひさ)
  • がん専門薬剤師
  • 感染制御認定薬剤師

がんに対する薬物療法による副作用は多様になってきています。その副作用が少しでも軽くなるように、薬剤師の目線でマネージメントに関わっています。今後も医師、看護師とともに、安全で、安心な薬物療法の提供できるように努めていきたいと思います。

西川 まり絵(にしかわ まりえ)

文 靖子 (ぶん せいこ)
  • 緩和薬物療法認定薬剤師
  • 麻薬教育認定薬剤師

約2人に1人ががんになる時代、がんの治療にあたって、患者さんを悩ませる抗がん剤による副作用への対策などを行っています。また、患者さんへ早期から緩和薬物療法を行っていきたいと考えております。他職種と協力し患者さんに貢献できるよう努めてまいります。

西渕 由貴子(にしぶち ゆきこ)

nishibuchi.jpg
  • がん専門薬剤師

安心して治療が受けられるよう丁寧な説明を心がけ、生活への負担を少しでも軽減でき、治療が継続できるように薬物支援をさせていただきます。患者さん一人一人と向き合いながら、些細なことでも相談できる身近な薬剤師として活躍できるよう精進して参ります。

橋本 浩伸(はしもと ひろのぶ)

橋本 浩伸 (はしもと ひろのぶ)
  • がん指導薬剤師
  • がん専門薬剤師

抗がん剤治療で起こる副作用をできるだけ減らすために、副作用対策を考え、改善し続けることで、より安心して抗がん剤治療を受けていただけるように努めていきます。

牧原 玲子(まきはら れいこ)

牧原 玲子 (まきはら れいこ)
  • がん指導薬剤師
  • がん専門薬剤師
  • がん薬物療法認定薬剤師

抗がん剤治療を受ける患者さんは、なにかと不安を抱かれることも多いと思います。私たちはその不安をなるべく軽減し、安心して治療が受けられるよう努めています。そのため、外来の患者さんのサポートとして院外薬局との連携を進めています。また、個々の患者さんに抗がん剤の副作用がどの程度現れるかを薬物の血中濃度から解明していく研究もしています。

安田 俊太郎(やすだ しゅんたろう)

安田 俊太郎 (やすだ しゅんたろう)
  • 緩和薬物療法認定薬剤師
  • 麻薬教育認定薬剤師

苦痛緩和のための治療は日々進歩しており、早期から全人的視点に立った多職種によるチーム医療が展開されています。患者さんの抱える心と身体のさまざまなつらさ、想いに向き合い、薬剤師の専門性を活かした最適な緩和薬物療法を提供することで、生活の質を高め、その人らしく生きることを支えていきたいと考えています。

矢内 貴子(やない たかこ)

矢内 貴子 (やない たかこ)
  • がん指導薬剤師
  • がん専門薬剤師

患者さんに安心して安全に治療を受けて頂けるよう心がけています。また、がん薬物療法に伴う副作用を少しでも軽減できるよう努力し、患者さんが治療とうまく付き合っていけるよう薬物療法の支援をしてまいります。

渡部 大介(わたべ だいすけ)

渡部 大介(わたべ だいすけ)
  • がん指導薬剤師
  • がん専門薬剤師
  • NST専門療法士

がん治療に臨む患者さんにとって、治療は険しい道のりになると思いますが、その道中を少しでも安全にかつ安心して歩んでいけるように、薬剤師としてできることを、全力で取り組んでまいります。また、栄養サポートチームの一員として、薬の専門家としての知識や技能を最大限に発揮し、患者さんの生活の質の向上に努めてまいります。