国立がん研究センター 革新的がん医療実用化事業サポート機関 特任研究補助員(非常勤)の募集|国立がん研究センター
コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > 人材募集 > 築地キャンパス 募集情報 > 国立がん研究センター 革新的がん医療実用化事業サポート機関
主執務室 特任研究補助員(非常勤職員)の募集について

国立がん研究センター 革新的がん医療実用化事業サポート機関
主執務室 特任研究補助員(非常勤職員)の募集について

国立がん研究センターは日本医療研究開発機構(AMED)における革新的がん医療実用化研究事業のサポート機関(http://www.amed.go.jp/koubo/010320170706.html)に採択され、革新的なアカデミア発の医薬品・医療機器開発の戦略的サポートを行っています。革新的がん医療実用化事業サポート機関における事務局員は、同事業によるポータルサイトや進捗管理システムの管理・運営及び各種事務作業等の役割を担います。医療や研究開発の分野に興味がある方で、日本全体の開発戦略の管理・推進に携わってみたいという意欲のある方は是非ご応募ください。

職名および人数

国立がん研究センター 革新的がん医療実用化事業サポート機関
主執務室 特任研究補助員(非常勤職員) 1名

職務内容

 革新的がん医療実用化研究事業サポート機関に関する下記の業務。未経験の方でも丁寧に指導し、適切な業務に従事していただきます。

  • 執務室内の全体管理支援業務(ポータルサイトや研究進捗管理システムの管理運営)
  • 会議主催におけるwebシステムの操作や議事録作成などの業務
  • 各種問い合わせ対応窓口業務
  • 出張旅費等の手続きや物品購入のための書類作成等の事務業務
  • 各種イベントの受付などロジスティクス業務
  • その他

応募資格

  1. 医療機関等における研究支援部門経験者を優遇いたしますが、未経験者であっても丁寧に指導しますので応募可能です。
  2. PCスキル(メール、ワード、エクセルなど)
  3. 当センターの理念・基本方針を理解し、職務に誠実かつ積極的に取り組む意欲があり、他の職員と協調して業務を遂行する能力があること

処遇等

  • 身分
     非常勤職員
  • 勤務時間
    勤務日:週30時間(週5日、月曜日から金曜日、土曜日・日曜日・祝日を除く)
    勤務時間:8時30分から17時15分の間で7時間(休憩1時間含む) 
    注:応相談
    注:扶養の範囲内での勤務等にも対応可
  • 給与等
    当センター職員給与規程により決定
    交通費支給、社会保険(週20時間以上勤務)、雇用保険(週20時間以上勤務)、賞与有り(週30時間以上勤務)、有給休暇有り(勤務時間に応じた日数)

雇用期間

採用日から翌3月31日まで

注:契約は原則1年度単位。なお、年度毎に任用更新審査を行う。更新の際は、採用年度を含む5年度まで更新可能。ただし、採用日から3ヶ月間は試用期間となります。

採用年月日

随時

注:応相談

提出書類

  1. 履歴書(写真添付)
    注:自作・市販のもの(A3またはA4判)で結構です。
    注:学歴は義務教育後(高等学校等入学から)の記載をしてください。
    注:メールアドレスの記載をしてください。
  2. 最終学歴の卒業証書の写し、または卒業証明書
    注:A4判に縮小
  3. 職務経歴書(職務内容を記載のこと)
    注:任意書式(A4判)
  4. 志望理由書(400文字以内)
    注:任意書式(A4判)

注:提出書類は責任破棄します。

提出締切日

随時 

選考方法

書類選考を行ったのち、対象者に面接選考を行います。

書類提出先

郵便番号:104-0045 東京都中央区築地5-1-1
国立がん研究センター人事部人事課人事係
電話番号:03-3542-2511(内線:2116)

注:提出書類は封筒に「革新的がん医療実用化サポート機関 主執務室 特任研究補助員(非常勤職員)応募書類」と朱書きし、簡易書留など受け取り確認のできる方法にてお送りください。

お問い合わせ先

国立がん研究センター 革新的がん研究支援室
電話番号:03-3542-2511(内線:2663)
(担当)牧野好倫 ymakino@ncc.go.jp