コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > 人材募集 > 築地キャンパス 募集情報 > 国立がん研究センター中央病院
特任研究補助員(非常勤職員)の募集について

国立がん研究センター中央病院
特任研究補助員(非常勤職員)の募集について

国立がん研究センター中央病院希少がんセンター(築地キャンパス)では、すべての希少がんの患者さんが、最適・最良の医療を受けられるようにお手伝いをするために“希少がんホットライン”を開設しています。希少がんの患者さんとご家族の「理解を助け」、「一緒に課題を見つけ」、「納得できる医療」を受けていただけるよう、お手伝いしています。
がん患者や家族の方々のことを真剣に考え、熱意をもって希少がんホットラインに関する業務(相談実施支援、事務補助など)に取り組んで下さる方を募集します。

職名および人数

中央病院 希少がんセンター 希少がんホットライン 特任研究補助員(非常勤職員) 1名

職務内容

  1. 希少がんホットラインによる相談実施支援
  2. 希少がんホットライン運営に関わる事務業務補助
  3. 他医療機関との連携・情報収集・情報提供等に関わる業務、事務業務補助
  4. PCを使った業務
  5. 資料・文書管理等に関する事務業務補助
  6. その他付随する業務

応募資格

  1. 大学卒業程度以上
  2. がん患者・家族への支援等について、当センターと理念を共有できる方
  3. 電話応対が可能な方
  4. インターネット検索、ワード、エクセル等の基本的なPC利用スキルを有し、指示に従いホームページ等の更新作業ができる方
  5. 業務に対する意欲と責任感を有し、業務遂行にあたり、チームでの活動を尊重して能力を発揮できる方
  6. 担当業務に関連する知識の習得に意欲を有する方

処遇等

  • 身分
    非常勤職員
  • 勤務時間
    勤務日:週30時間(週5日、月曜日から金曜日、土曜日・日曜日・祝日を除く)
    勤務時間:8時30分から15時30分(休憩1時間)
    注:応相談
    注:超過勤務が生じる場合があります。(18時15分まで)
  • 給与等
    時間給1,200円
    注:当センター非常勤職員給与規程により決定
    交通費支給、社会保険(週20時間以上勤務)、雇用保険(週20時間以上勤務)、賞与有り(週30時間以上勤務)、有給休暇有り(勤務時間に応じた日数)

雇用期間

採用日から次の3月31日まで
注:契約は原則1年度単位。なお、年度毎に任用更新審査を行う。更新の際は、採用年度を含む5年度まで更新可能。ただし、採用日から3カ月間を試用期間となります。

採用年月日

随時

提出書類

  1. 履歴書(写真添付)
    注:自作・市販のもの(A3またはA4判)で結構です。
    注:学歴は義務教育後(高等学校等入学から)の記載をしてください。
    注:メールアドレスの記載をしてください。
  2. 職務経歴書(職務内容を記載のこと)
    注:A4判に縮小
  3. 最終学歴の卒業証書の写し、または卒業証明書
    注:任意書式(A4判)
  4. 志望理由書
    注:任意書式(A4判)

注:提出書類は責任破棄いたします。

提出締切日

随時(採用者が決定次第終了します。)

選考方法

書類選考を行ったのち、対象者に面接選考を行います。

書類提出先

郵便番号:104-0045 東京都中央区築地5-1-1
国立がん研究センター人事部人事課人事係
電話番号:03-3542-2511(内線番号:2116)

注:提出書類は封筒に「希少がんセンター 特任研究補助員(非常勤職員) 応募書類」と朱書きし、簡易書留など受け取り確認のできる方法にてお送りください。