トップページ > 研究組織一覧 > 分野・独立ユニットグループ > 新領域創成プロジェクトグループ > 希少がん研究分野 > 研究室メンバー > 申 育實

申 育實

申 育實の画像
氏名申 育實(しん いくみ)
所属・職務希少がん研究分野 特任研究員
内線番号PHS 6173
Eメールishin(at)ncc.go.jp  ★(at) は @ に置き換えてください
専門希少がん研究
学位 理学博士 テーマ:コケイン症候群の原因遺伝子の一つCSB遺伝子より合成されるCSBタンパク質の新規翻訳後修飾の発見とその機能解析
所属学会・研究会 日本分子生物学会、日本電気泳動学会
現在取り組んでいるテーマ 希少がん患者由来の組織からの細胞株の樹立および抗がん剤スクリーニングに使用可能な、より生体に近いin vitro系の確立に取り組んでおります。希少がん治療に繋がる研究を目指して頑張ります。よろしくお願いいたします。
研究について一言 希少疾患とよばれる、患者数の少ない疾患の創薬に繋がる研究に取り組みたいと考えております。これまでに、治療法の存在しない疾患に関与する変異タンパク質の挙動の解析や、創薬化を目指して人工核酸を用いた研究を実施してきました。研究背景を生かし、希少がん研究に貢献できるよう精進いたします。
趣味 ボクササイズ、炊飯方法の条件検討