第10回がんサバイバーシップオープンセミナー << 国立がん研究センターがん対策情報センター
がん対策情報センター > 各部の紹介 > がんサバイバーシップ支援部 > イベント案内一覧 > 第10回がんサバイバーシップオープンセミナー

第10回がんサバイバーシップオープンセミナー
「食とこころの健康〜魚油を中心に」



今回のテーマは、「がんと食」です。
国立がん研究センター社会と健康研究センター健康支援研究部の松岡 豊先生にお話しいただきます。

<松岡 豊先生からのメッセージ>
ヒポクラテスの「Our food should be our medicine and our medicine should be our food」という格言が 再び注目されています。がんと共に生きていくうえでも大事なこころの健康を支える食、特に イワシ・サンマなど青魚に含まれるあぶらの効用についてご紹介します 。

みなさまのご参加をお待ちしております。

プログラム ちらし
pdf
開会の挨拶
    がんサバイバーシップ支援部長 高橋 都
講演
    社会と健康研究センター 健康支援研究部長
松岡 豊
質疑応答 (司会進行 高橋 都)
 
日時 2017年10月 4日(水)18:00〜19:30 (開場17:30)
場所 新研究棟1 階 セミナールームABpdf
定員 150名
参加費       無料
参加方法  事前申込制 こちら外部サイトへのリンクより申し込み

<お問い合わせ>
がんサバイバーシップオープンセミナー事務局
(がんサバイバーシップ支援部)  
FAX: 03-3547-6627
メール: