コンテンツにジャンプ
がん対策情報センター

トップページ > プロジェクト > がん情報普及のための医療・福祉・図書館の連携プロジェクト > まちライブラリープラザ「ひといき」オープン

まちライブラリープラザ「ひといき」オープン

「ひといき」

障害があったり、その他の病気があったり、高齢であったりなど、情報が得にくい方もたちを含め、生活に近い場所でがん情報が得られるようにと、障害者福祉機関である堺市健康福祉プラザに開設を企画したのがこの「ひといき」です。

来所者が落ち着いて情報とふれあえる堺市健康福祉プラザ4階の交流スペース内に場所を確保し、書架と情報検索システムを設置しています。書籍は堺市図書館とも連携し、貸出もできるがん関連図書約400冊をはじめ、がん治療を行う病院等のパンフレット等を準備しています。また、患者図書室の書籍分類に沿って整理された、インターネット上の優良サイトのURL集「しらべる君」が利用できるパソコンも設置されています。
この「ひといき」はボランティアが中心になって運営され、情報探しのサポートをはじめ、保健センターや病院の相談窓口と連携をとるサポートも可能です。

注:本事業は、科学技術振興機構による科学技術コミュニケーション推進事業機関連携推進事業 「ネットワーク形成型」「継続的なワークショップ運営による情報弱者向けがん情報ツールの作成と普及」(提案機関:国立がん研究センター)の助成を受けて行っています。
  • ひといきの様子(オープン当日) 

     ひといきの様子(オープン当日) 

  • キャラクター
    キャラクター