コンテンツにジャンプ
がん対策情報センター

トップページ > 各部の紹介 > がん医療支援部 > プロジェクト > 都道府県主導によるがん検診の精度管理の推進

都道府県主導によるがん検診の精度管理の推進

目的

都道府県主導による精度管理を支援し、住民検診全体の質向上を目指します。

内容

  • 全国都道府県、市区町村のがん検診精度管理水準を調査・分析し、それらの評価を還元します。
  • がん検診の受診率や精度管理指標に関する各種データベースを作成し、公表します。
  • 都道府県担当者を対象に、がん検診精度管理に関する研修会を開催します。
  • 都道府県による精度管理や、検診の実務を支援するツールを作成し、提供します。

自治体担当者のためのがん検診精度管理マニュアル(がん情報サービスへリンクします。)

「事業評価のためのチェックリスト」および「仕様書に明記すべき必要最低限の精度管理項目」(がん情報サービスへリンクします。)

がん検診受診者への説明資料(雛型)