たばこ政策支援部 << 国立がん研究センターがん対策情報センター
がん対策情報センター > 各部の紹介 > たばこ政策支援部

たばこ政策支援部



たばこ政策支援部では、国際水準でのたばこ政策をわが国において推進するため、たばこ政策にかかる各種の研究と提言を行い、「たばこ」から健康を守る社会を目指します。国内においては、「がん対策基本法」及び「健康増進法」、国際的には「たばこ規制枠組条約」を法的根拠としています。

活動

たばこ政策支援機能

●ナレッジマネジメントとインテリジェンス
●実践プログラムの開発と研究
●教育啓発と情報発信
●政策推進と連携構築

スタッフ

使命と活動目標

調査報告

プロジェクト

・ 世界禁煙デー
・ クイットライン(禁煙電話相談)
・ たばこ規制枠組条約(FCTC)の推進
・ たばこ産業
・ 女性とたばこ
・ 子どもとたばこ

世界禁煙デー(World No Tobacco Day):たばこのない社会の実現を実現するために
    最新の世界禁煙デー関連行事
    2016年のテーマ:Get ready for plain packaging (プレーン・パッケージ(無地の箱)の準備をしよう)
○クイットライン(禁煙電話相談):禁煙したいご本人やご家族の禁煙を進めるために
○たばこ規制枠組条約(FCTC)の推進:たばこから次世代を守る国際条約を理解するために
○たばこ産業:たばこ産業の研究や政策への干渉を理解し、影響を回避するために ○女性とたばこ:「輝く女性にたばこはいらない!」次世代を育む女性を守るには
○子どもとたばこ:「子どもは未来の主人公」次世代のためのプログラム