ご寄付について << 国立がん研究センターについて
ホーム > 広報活動 > ご寄付のお願い

ご寄付のお願い

当センタ−は1962年にわが国のがん医療の拠点となる国立機関として創設されました。以来、がん研究・がん医療における国立の中核機関としてがんの病態解明とこれに基づく治療開発に向けた先端的な研究や医療の均てん化を牽引してきました。

今、二人に一人ががんに罹患し、三人に一人ががんで亡くなる時代 – 私たちはがんと共生する社会を迎えています。 「がんサバイバ−」の増加傾向が予測されるなか、「生か死か」だけでなく、残された時間をいかに充実させるかという「生活の質(“Quality of Life”)の向上」への対処、また、子供から高齢者まで、お一人おひとりにとってより効果的ながんの予防・診断・治療法の開発、それにつながる基礎研究と臨床へのトランスレーショナル・リサーチ(橋渡し研究)の推進等々、他の医療機関が取り組みがたい、ナショナルセンターである当センターが主導すべき課題が山積しております。

そして、これらの重要課題と対峙するためには、長期的かつ安定的な財源の確保が不可欠です。当センタ−は2010年4月の独立行政法人化以降、主要財源である運営費交付金が削減に転じる一方、寄付金を皆様からお預かりすることができるようになりました。がん克服という最終目標を一日でも早く達成し、一人でも多くの患者さんを救うために、皆様からのご寄付が大きな支えになります。当センターの取り組みに対して、格別のご理解 ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

国立研究開発法人 国立がん研究センター
理事長 中釜 斉

がんにならない、がんに負けない、がんと生きる社会

私たちとともにめざしてください

皆様のご支援がより早く、より多くの人々を救います

お預かりしたご寄付は、当センタ−が重点的に取り組むプロジェクト(5.プロジェクト寄付(使途特定の寄付))、また、プロジェクトを指定されない場合は、プロジェクト以外の各分野のがん研究・がん医療推進のために大事に使わせていただきます(4.がん研究・がん医療のための寄付(使途を指定しない寄付))。


2.寄付控除等について

国立がん研究センターへの寄付金には、特定公益増進法人への寄付として税法上の優遇措置があります。

1) 所得税および個人住民税について

所得税法の規定により、「寄附金控除」として所得金額から差し引かれます。

控除を受けるために必要な手続き
ご寄付いただいた後に当センターからお送りする領収書を確定申告の際に添付してください。

国税庁
一定の寄附金を支払ったとき(寄附金控除)外部サイトへのリンク
税についての相談窓口外部サイトへのリンク

また、例えば、東京都にお住まいであれば、条例により、個人住民税から税額控除することができます。住所地によって異なりますので、詳しくは、お住まいの都道府県および市区町村にお問い合わせください。

東京都主税局
個人住民税の寄附金税額控除外部サイトへのリンク

2) 相続税について

当センタ−にご寄付頂いた財産について相続税は課税されません。相続税申告の際に、当センタ−発行の領収書を添付してください。

国税庁
No.4141 相続財産を公益法人などに寄附したとき外部サイトへのリンク

3)法人税について

当センタ−への寄付金は、法人税の税制上の優遇措置があります。当センタ−への寄付金合計額と寄付金損金算入限度額(算式は下記ご参照)のいずれか少ない金額が損金に算入されます。

(資本金等の額 x 当期の月数/12 x 3.75/1000 + 所得の金額 x 6.25/100)x 1/2

控除を受けるために必要な手続き
確定申告書に寄付金額を記載し、その明細書を添付するとともに、所定の書類の保存をしている必要があります。

国税庁
No.5283 特定公益増進法人に対する寄附金外部サイトへのリンク


3.ご寄付の受入について

当センタ−規定によりご寄付をお受けできない場合があります。 下記の当センタ−寄付受入規定(第3条第1項)をご覧ください。 この他の寄付に関する規定については 当センタ−寄付受入規定pdfをご覧ください。

寄付受入規定 第3条第1項(寄付受入の条件)
センターは、寄付をしようとする者が次の各号に掲げる条件を付したときは、寄付を受け入れることができない。
(1) 寄付により取得した財産を無償で寄付者に譲与または貸与すること
(2) 寄付による研究の結果得られた知的財産等を寄付者に譲渡し、または使用させること
(3) 寄付金品の使用について、寄付者がその会計を検査すること
(4) 前各号に掲げるもののほか、寄付をしようとする者がセンターに対してその他の反対給付を求めること
(5) 寄付の申込み後に、寄付者の意思により、寄付金等の全部または一部を取り消すことができるもの


4.がん研究・がん医療のための寄付(使途を指定しない寄付)

当センタ−では、当センタ−が取り組むプロジェクトに対するご寄付(使途指定の寄付)もお受けしております。プロジェクトを指定しない場合のお手続きについては下記を、また、指定する場合の寄付については 5.プロジェクト寄付(使途指定の寄付)の各プロジェクト記載の説明をご覧ください。

1)現金

院内にてお受けいたしますのでご連絡ください。その際お渡しする寄付通知書に必要事項のご記入をお願いします。寄付通知書は下記からダウンロ−ドもいただけます。

中央病院:総務部寄付担当TEL:03-3547-5201(内線2359 2240)
東病院:事務部寄付担当TEL: 04-7133-1111(内線2343 2413)

2)お振込

以下のいずれかへお振込みをお願いいたします。

三菱東京UFJ銀行 東京公務部 (普)口座番号0021563
口座名義:国立がん研究センター

ゆうちょ銀行 口座記号番号:00190-1-274857
加入者名:国立研究開発法人 国立がん研究センタ−寄付口座

お振込後、寄付通知書を郵送またはFAXでお送りください。メールでお送りいただく場合は寄付通知書の内容をメ−ル本文にてお知らせください。確定申告に必要な領収書をお送りいたします。ご通知がない場合、送付先が分からず領収書を送付できませんのでくれぐれもご注意ください。

【通知書】 個人用WordPDF) 法人用WordPDF

<寄付通知書のご送付先>
国立がん研究センター 総務部寄付担当宛
E-mail:
郵送:〒104−0045 東京都中央区築地5−1−1
Fax:03−3542−2545

3)WEBサイト

クレジットカ−ド決済、インタ−ネットバンキング決済(ペイジ−)にてご寄付いただけます。

寄付バナー

定期的なご寄付
クレジットカード決済 または 口座振替により、定期的に定額のご寄付をいただけます。
クレジットカ−ド決済は毎月 年2回 年1回のいずれかから、また口座振替は年2回 年1回のいずれかをお選びいただけます。自動更新になりますので、ご辞退のお申し出をいただくまで継続となります。

クレジットカ−ド決済
寄付バナー

ご利用いただけるクレジットカード
VISA、MASTER、MUFG、DC、UFJ、NICOS

決済方法
お申込みいただきました金額は、各カード会社との規約に基づいて通常のカードご利用と同様にご指定の口座より振替えさせていただきます。
通常、お振替日はお申込日の翌月または翌々月となりますが、カード会社により異なります。 各クレジットカード会社より送付される利用明細などをご確認ください。
1,000円からご寄付をいただけます。

カード決済日について
カード決済日は、下記の通りとなります。

クレジットカ−ド
寄付回数 初回 2回目 3回目〜
毎月 お申込日  翌月末日(12月のみ15日)  毎月末日(12月のみ15日)
年2回 お申込日  お申込日が 1/1〜6/30 の場合 ⇒ 12/15  毎年6/30、12/15
 お申込日が 7/1〜12/31 の場合 ⇒ 翌年6/30
年1回 お申込日  翌年6/30  毎年6/30  

領収書の発行
領収書は各カード会社から当センタ−に入金された日が入金日となります。
領収書の発送は、ご入金確認後、約2週間〜1カ月後となります。
毎月 年2回 年1回のご寄付をご選択いただいた方への領収書は、年1回1月に前年1月〜12月受領分をまとめて送付いたします。

申込内容の変更や停止のお手続き
お申込後にお送りする「申込完了のお知らせ」メ−ルに記載されたURLよりお手続きください。

口座振替
お申し込みいただいた金額がご指定の金融機関の預金口座より振り替えられます。
預金口座振替依頼書 pdf と寄付通知書 pdf をダウンロードしていただき、必要事項をご記入・押印のうえ、寄付担当までご郵送ください。
2,000円からご寄付いただけます。

振替日
初回振替は、金融機関手続き完了後になりますので、お申し込みから2〜3カ月かかる場合があります。

口座振替
寄付回数 初回 2回目 3回目〜
年2回 手続き完了後  初回振替月が 1〜6月 の場合 ⇒ 12/6  毎年 6/6、12/6
 初回振替月が 7〜12月 の場合 ⇒ 翌年 6/6
年1回 手続き完了後  翌年 6/6  毎年 6/6 

振替ができなかった場合 その翌月に再度振替をいたします。
口座振替は、三菱東京UFJ銀行及び三菱UFJファクタ−株式会社に業務委託をしています。 通帳には「DF.ガンセンターキフ」と記載されます(一部、表記が異なる金融機関もあります)。

お申込内容の変更および解約について
お申込内容の変更や解約につきましては、振替日の前月20日までに 変更・解約届pdf をダウンロードし、寄付担当までご郵送ください。

領収書の発行
領収書は金融機関から当センタ−に入金された日が入金日となります。
年2回 年1回のご寄付をご選択いただいた方への領収書は、年1回1月に前年1〜12月受領(センターへの入金)分をまとめて発行・送付いたします。


5.プロジェクト寄付(使途指定の寄付)

ご寄付の対象として、当センタ−が取り組むプロジェクトを指定された場合、寄付金は各プロジェクトの目的に沿って使われます。下記のいずれかのプロジェクトの趣旨にご賛同をいただける場合は、専用の通知書にてお手続きをお願いいたします。 現在、寄付募集中のプロジェクトは下記の通りです。

1)届けるを贈る 届けるを支える 『がん情報ギフト』 プロジェクト

すべての人が必要なときに信頼できるがん情報を得られる社会を目指す

2)Endeavor 新研究棟建設整備事業

がん研究の新領域開拓とがん医療の革新  私たちと共にめざしませんか

3)東病院NEXT(次世代外科・内視鏡治療開発センター)支援プロジェクト

既存のがん治療の枠組みを超えた次世代型治療の実現を目指す

4)患者サポ−ト研究開発センタ−開設

従来型医療では満たされない、がん患者さんのニーズにお応えするために

5)SCRUM-Japan

遺伝子解析にもとづき、一人ひとりのがん患者さんに最適な医療をお届けする


6.寄付金のご報告

寄付金の受入及び使途の状況につきましてはこちらをご覧ください。
「寄付金のご報告 2016年度」 pdf


7.お問い合わせ先

国立がん研究センター 総務部寄付担当
TEL: 03−3547−5201(内線2359 2240)
E-mail:
受付時間 平日9:00〜17:00

国立がん研究センター東病院 事務部 寄付担当
TEL: 04-7133-1111(内線2343、2413)
E-mail:
受付時間 平日9:00〜16:00