コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > その他情報 > 災害関連情報 > 東日本大震災関連情報 > 被災者の方向けの国立がん研究センターの主な取り組み

被災者の方向けの国立がん研究センターの主な取り組み

被災がん患者ホットライン

被災地で必要ながん治療を受けることができない患者の方々のために、国立がん研究センターでは、「被災がん患者ホットライン」を開設いたしました。

被災がん患者ホットラインは終了しました。
下記をご参照ください。

被災地からのがん患者の国立がん研究センターでの受け入れ状況

必要な治療を受けられない被災地のがん患者の方々を積極的に受け入れてまいりました。

宮城県への医療支援団の派遣

被災地の診療支援を行うことを目的として、2011年3月17日から20日にかけて医療支援団を派遣しました。

福島県へのスクリーニング支援団の派遣

原発事故に係る放射性物質の汚染について、2011年3月17日から20日にかけてスクリーニング支援団を派遣しました。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。