コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 情報提供 > 治験・臨床研究 > 依頼者向け 治験情報 > CRC派遣依頼について

CRC派遣依頼について

CRC派遣依頼について

CRC派遣について

当院では新規治験を実施する際、治験責任医師から臨床研究コーディネーター室長にCRC派遣の依頼がされ、CRCの派遣が決定されます。CRC派遣決定までの流れは以下のようになります。

  1. 治験責任医師が当院での治験実施の可否が判断出来るよう、診療科レビューも含めて、特殊な検査・手順等が発生する場合には早い段階で治験責任医師とご相談ください。当該診療科でのレビュー時に疑義事項がありましたら、回答書の提供を臨床研究コーディネーター室にもお願いします。
  2. 治験責任医師から(または責任医師の委任による場合は依頼者から)臨床研究コーディネーター室長へCRC派遣を依頼します(CRC派遣依頼票(EXCEL:36KB))を電子メールで提出してください。
    提出先:crc-haken●east.ncc.go.jp(●を@に置き換えください)

    下記資材搬入をお願いします。(臨床研究コーディネーター室宛郵送)

    また、下記手順書の提供もお願いします(試験として手順書が発生する場合のみ)

    • 検体処理手順書 1部(+電子媒体)
    • 画像検査手順書 1部(+電子媒体)
    • 病理手順書 1部(+電子媒体)
  3. 治験責任医師調整委員会(月1回開催)にて、臨床研究コーディネーター室で受託する試験及びIRB審議時期を決定します。
  4. 治験責任医師・治験依頼者に対して、当該治験へのCRC派遣決定と担当CRCをお知らせします。
  5. 治験事務室・薬剤部・臨床研究コーディネーター室(担当CRC)・臨床検査科等、合同でヒアリングを実施します。

注意点

早期開発試験の場合、ドラフト時点での検査等のスケジュールの実施可能性についてCRCレビューを行うことが可能です。必要時にはご連絡ください。
当院では、治験の分業化を図っております。依頼者へのお願い(PDF:254KB)をご一読ください。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。