コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > セミナー・イベント > 希少がん Meet the Expert > オンライン 希少がん Meet the Expert > 第27回 神経内分泌がん(NEC)-NECとは、そして標準治療の今までとこれから-

国立がん研究センター✖愛知県がんセンター✖九州大学第27回 神経内分泌がん(NEC)-NECとは、そして標準治療の今までとこれから-

更新日 : 2023年11月17日

公開日:2023年10月12日

国立がん研究センタートップページ  
中央病院トップページ  
東病院トップページ

 第27回 神経内分泌がん(NEC)

患者さんをはじめ、そのご家族の方、医療者の方、希少がんなどについて学びたい方など、どなたでもご参加いただけます。

日時

2023年11月17日金曜日 18時30分から19時40分(18時開場)
★今回は10分拡大!

参加方法

オンライン配信 Zoomウェビナー 事前予約制

プログラム

司会進行

加藤 陽子(国立がん研究センター 希少がんセンター・希少がん中央機関)

開会挨拶

松山 千恵子 (しまうまねっと)

講演

【NECとは、NECの診断】
藤森 尚(九州大学病院 肝臓・膵臓・胆道内科 助教)

【標準治療の今まで】
森実 千種(国立がん研究センター 希少がんセンター/中央病院 肝胆膵内科 医長)

【これからの展望】
水野 伸匡(愛知県がんセンター 消化器内科部 医長)

【医師主導治験の紹介】
丸木 雄太(国立がん研究センター 中央病院 肝胆膵内科)

★メッセージ★
神経内分泌がん(NEC)はよく神経内分泌腫瘍(NET)と混乱されやすいですが、病気の性質や治療内容は大きく異なります。
NECは小細胞肺がんに一部似た性質があるといわれていて、小細胞肺がんを参考にした治療が行われてきましたが、まれな病態だけに治療開発もなかなか進みませんでした。
最近、大規模な臨床試験の結果が報告され、また、様々な治療戦略や治療ターゲットなども関心が持たれています。
このように、病気自体の性質もあまり知られていないNECについて、診断や疾患自体の全体像に始まり、最近得られた臨床試験の結果、これからの展望について、詳しく解説いたします。

Q&A

講師:藤森 尚(九州大学病院 肝臓・膵臓・胆道内科 助教)

講師:森実 千種(国立がん研究センター 希少がんセンター/中央病院 肝胆膵内科 医長)

講師:水野 伸匡(愛知県がんセンター 消化器内科部 医長)

講師:丸木 雄太(国立がん研究センター 中央病院 肝胆膵内科)

ゲスト:松山 千恵子 (しまうまねっと)

閉会挨拶

川井 章(国立がん研究センター 希少がんセンター長/中央病院 骨軟部腫瘍・リハビリテーション科長)

主催

国立がん研究センター 希少がんセンター・希少がん中央機関

共催

・国立がん研究センター希少がんグラント 「希少がん患者の医療情報ニーズ検索および患者会支援団体との連携・協働を通した希少がんの情報提供手段に関する研究(加藤班)」

・国立がん研究センター研究開発費 「希少がん医療におけるエビデンスの創出と活用に関する研究(川井班)」

・厚生労働科学研究費 がん対策推進総合研究事業 「希少がん診療・相談支援におけるネットワーク構築に資する研究(川井班)」

定員

500名

参加費

参加費無料、どなたでもご参加いただけます。

開催報告

準備中。

お問い合わせ

希少がんセンターお問い合わせ