コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > 人材募集 > 柏キャンパス 募集情報 > 国立がん研究センター先端医療開発センター(細胞療法開発ユニット 植村靖史)
特任研究員(ポストドクター)(非常勤職員)の募集について

国立がん研究センター先端医療開発センター(細胞療法開発ユニット 植村靖史)
特任研究員(ポストドクター)(非常勤職員)の募集について

国立がん研究センター先端医療開発センター免疫療法開発分野(細胞療法開発ユニット 植村靖史)では特任研究員(ポストドクター)を下記のとおり募集します。

職名および人数

免疫療法開発分野 特任研究員(ポストドクター)(非常勤職員)1名

職務内容

 1. 遺伝子改変マウス用いた抗腫瘍免疫応答機序の解析
 2. 人工多能性幹細胞由来免疫細胞を用いたがん免疫療法の開発
 3. 抗原特異的T細胞応答・樹状細胞機能の解析(遺伝子発現解析・遺伝子改変・フローサイトメトリーなど)

 

応募資格

  1. 博士号取得(10年以内)または取得見込みで免疫学領域における研究歴を有する
  2. 遺伝子改変マウスを用いた免疫学的解析の経験を有する方
  3. 当センターの理念・基本方針を理解し、職務に誠実かつ積極的に取り組む意欲がある方

処遇等

身分

非常勤職員

勤務時間

勤務日

週5日(月曜日から金曜日、土曜日・日曜日、祝日を除く)

勤務時間

週30時間勤務
 9時00分から16時00分(休憩1時間)

給与等

時間給

  2,680円
 注:職務内容・取得資格・学歴等を鑑み、当センターの給与規定に基づき決定されます。

手当

交通費支給、超過勤務手当、社会保険・雇用保険(週20時間以上勤務)、賞与有り(週30時間以上勤務)、有給休暇有り(勤務時間に応じた日数が付与)

休日

祝祭日、年始年末

雇用期間

採用日から翌3月31日まで

注:1回の任用期間は最長1年度単位。任期毎に任用審査を行い、採用年度を含む最大10年度期間雇用可能。なお、10年度ごとに。なお、採用日から3カ月間は試用期間となります。

採用年月日

令和2年1月6日以降(応相談)

提出書類

  1. 履歴書(写真添付)
    自作・市販のもの(A4判)で結構です。
    学歴は義務教育後(高等学校等入学から)の記載をしてください。
  2. 職務経歴書(様式任意)
    具体的な職務内容を記載してください。
  3. 学位記の写し(A4判に縮小)
  4. 研究業績リスト(様式任意)

注:提出書類は責任廃棄いたします。

提出締切日

随時(採用者が決定次第終了します。)

選考方法

書類選考を行ったのち、対象者に面接選考を行います。

書類提出先

郵便番号:277-8577 千葉県柏市柏の葉6-5-1
国立がん研究センター東病院 管理課 人事・給与係
電話番号:04-7133-1111(内線2315)
Eメール:jinji●east.ncc.go.jp(●を@に置き換えください)

応募方法

上記の「書類提出先」に「提出書類」を郵送してください。

(提出書類は封筒に「免疫療法開発分野 特任研究員(ポストドクター)(非常勤)応募書類」と朱書きし、簡易書留など受取確認のできる方法にてお送りください)

なお、応募書類は返却しませんので、あらかじめご了承ください。

注:提出書類は責任破棄いたします。