コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > 研究支援センター > 研究管理課

研究管理課

概要

研究管理課では、厚生労働省・文部科学省・AMEDなどの外部競争的資金による研究費の管理と、NCCがわが国のがん対策の中核機関としての使命を果たすために必要な、国から当センターに交付される運営費交付金に基づく国立がん研究センター研究開発費等の企画・管理を行っています。

研究費にかかる各種申請・報告・契約等の事務の他、研究者等からの相談窓口を運用しています。また、研究者等への研究費管理に関するアンケート等も実施し、研究者側が困っていることや要望等の把握と、それらへの対策にも努めています。

研究費の適正な管理への取り組みとしては、NCC内の組織横断的な適正経理管理室会議の事務局を担当するとともに、2014年2月(文部科学省)あるいは同年3月(厚生労働省)に改訂された「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」等に適合した研究管理体制を構築して研究の管理を行い、NCC内の研究費不正防止講習会も担当しています。

また、2015年1月に示された「厚生労働分野の研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」に基づき、研究不正防止のためのセミナー等を開催しています。

このほか、ナショナルセンター間、あるいは厚生労働省との連絡や連携においても、その窓口あるいは取りまとめ役を担うことも多く、センターがその使命を達成するために必要とする多彩な業務に柔軟かつ積極的に取り組んでいます。

スタッフ(常勤職員)

  • 研究管理課長
    後澤 乃扶子
  • 研究管理係長
    稲津 裕
  • 研究管理係
    青嶋 奈美子