コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 情報提供 > 治験・臨床研究 > 患者さん向け 治験情報 > 当院臨床研究コーディネーター室のご案内

当院臨床研究コーディネーター室のご案内

当院臨床研究コーディネーター室のご案内

国立がん研究センター東病院臨床研究コーディネーター室では、安全で質の高い治験・臨床研究が可能となるように、治験・臨床研究に参加いただく患者さんの安全を第一に考え、病院内の医療スタッフ、製薬会社との調整を図り、治験・臨床研究全体をサポートしています。

治験/臨床研究コーディネーター(CRC)について

治験・臨床研究を実施する医療機関において、定められた法律に従って治験・臨床研究が安全で正確に実施できるよう支援する専門スタッフで、CRC(シーアールシー)(Clinical Research Coordinator)と呼ばれています。

当院では、看護師、薬剤師、臨床検査技師の医療職免許を持ったCRCや、データマネージャー(DM)が在職しており、以下のような支援業務を行うことで、治験・臨床研究実施のお手伝いをしています。

治験・臨床研究に参加いただく患者さんやご家族への支援

  • 参加いただく治験・臨床研究に関して、担当医の説明を補い、より詳しくご説明します。
  • 治験・臨床研究期間中の相談窓口になります。
  • 精神面・身体面の観察やケアを行います。
  • スケジュールの管理や来院調整を行います。

治験・臨床研究を実施する医師への支援

  • 治験・臨床研究に関わる業務全般の支援をします。
  • 治験・臨床研究で得られたデータの収集や管理をします。
  • 書類の管理も行います。

治験・臨床研究に関わる他のスタッフへの調整

  • 他部門との連絡調整役になります。
  • スケジュール通りに正確な検査ができるよう相談します。
  • 治験薬が正しく管理できるように相談します。

製薬会社への支援

  • 治験が計画通り安全で正確に実施できていることが確認できるよう援助します。
  • 治験で得られたデータの報告を補助します。