コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 臨床検査部

臨床検査部

2020集合写真
TOP1
TOP2

お知らせ

2021年1月6日
臨床検査部ホームページをリニューアルしました
一覧

ごあいさつ

令和2年4月より、病理・臨床検査科から臨床検査部として組織が変更され、新たな船出となりました。臨床検査部は2年前にブランチラボから内製化し、部長を筆頭に副部長、主任臨床検査技師、臨床検査技師、検査助手、事務助手を含めて総勢65名の人員で構成されています。臨床検査部で働くスタッフの皆さんは東病院での役割を十分に認識して日々業務に励んでいます。

当検査部は臨床検査の品質保証として、日本適合性認定協会(JAB)のISO15189を2013年に取得し維持継続を果たしています。また、2022年夏ごろには米国病理医協会(CAP:College of American Pathologists)の取得を目指し準備を始めたところです。われわれ臨床検査部は東病院の理念・ビジョン・基本方針に則り、世界に通じる質の高い臨床検査・研究を進めてまいります。

臨床検査部長 國仲伸男

臨床検査部の使命

臨床検査部は、当院の理念である最良のがん医療を推進するため、「最善のがん医療の提供」、「新しい医療の研究開発と普及」、「教育、研修を通じたわが国のがん医療の向上」、「国内外への情報発信」のための活動を行っています。東病院にかかる患者様のために診療支援、研究、教育の3本柱で最良な臨床検査を提供していきます。