コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 情報提供 > サービス向上への取り組み

サービス向上への取り組み

img01.png


  

国立がん研究センター東病院では、ご利用される皆様が快適に過ごせるよう、サービス向上への取り組みを行っています。

2019年11月

2019年11月26日(火)、接遇研修を開催しました。
この研修は病院スタッフの接遇の向上を目的とし、患者サービス向上員会・クオリティ・マネジメント室が開催しており、講師にANAビジネスソリューション株式会社 大月真由美講師を迎え、当院の医師を始め受付業務に携わる職員約60名が受講しました。講演では、患者さんやその他病院を訪問する方々への接遇を踏まえたコミュニケーションをとる方法を学ぶため、接遇に関する心構え、感じの良い表情の練習、お辞儀や立ち振る舞いの実例を交えた各種マナーの確認、身だしなみチェックなどが行われました。
今後も当院では、患者様に安心して診療を受けていただけるよう、病院スタッフの資質向上を図ってまいります。 

   
 接遇研修1      005.png

             会場の様子                 お辞儀のトレーニング


経年劣化により固くなっていた、陽子線棟1階トイレの流しボタンを改修いたしました。
 
008
 

 
 
 
 
 

 
 
  
     改修後の流しボタン

2019年9月


img02.png

東病院正面玄関前のスペースにテーブルと椅子をご用意しました。患者さんとの面会やバスを待つ時間等にご利用ください。

 

 2019年7月

歩行者が安全に通行できるよう正面玄関前の駐輪スペースを整理しました。

  
 006.jpg     007.jpg
   
                    整理前                    整理後