コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 取り組み > 障がい者雇用について

障がい者雇用について

国立がん研究センターでは、障がいのある方に就労機会を提供し、就労後も安心して働き続けられる職場環境の体制を確立することを目指し、平成22年度から障がい者雇用に取り組んでいます。

柏キャンパスでは、平成23年度より知的障がい者が、ジョブコーチに指導のもと、医療関係業務に従事しており、現在では、15名のスタッフが活躍しています。病院で働く障がい者の新しい職域として、新たな雇用の可能性に、各方面より御関心を御寄せいただいています。 

  • 注射針等の切り離し

  • 固定用テープカット

  • 内視鏡関連業務

  • サクションチューブカット

  • 郵便物の投入

  • 書類整理関連

  • 輸液補充業務

  • CT造影剤の箱出し

  • 廃棄資材の分別

  • 伝票のファイリング

  • 配達業務

  • シュレッダー業務

お問い合わせ先

見学のご希望もお気軽にご連絡ください。

管理課 ジョブコーチリーダー/障害者職業生活相談員
電話番号:04-7133-1111(代表)
内線:4030
Eメール:skoizumi●east.ncc.go.jp(●を@に置きかえください)

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。