コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 情報提供 > PET/CT検査のご依頼方法 > PET/CT検査の保険適応について(患者さん向け)

PET/CT検査の保険適応について(患者さん向け)

18F-FDG を用いたPET/CT検査は、早期胃癌を除く悪性腫瘍の診断が保険適応になりましたが、健康保険が適用されるのは、他の検査、画像診断により病期診断、転移・再発の診断が確定できない場合、および悪性リンパ腫の治療効果判定に限られます。したがって、「がんかどうか心配だから、PETで検診してほしい」「採血の結果、腫瘍マーカーが異常高値だったので、PETで検査してほしい」と言った場合は、国立がん研究センター東病院での検査はお引き受けいたしかねますので、かかりつけの診療所・クリニックにお問い合わせください。

  • PET/CT検査の画像

     

  • PET/CT検査の画像2