コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 共通部門のご案内 > サポーティブケアセンター

サポーティブケアセンター

トップ画像

お知らせ

サポーティブケアセンターについて

患者・家族総合支援センターは、患者・家族支援相談室(現:サポーティブケアセンター/がん相談支援センター)、看護部、緩和医療科、精神腫瘍科、薬剤部、栄養管理室など、がん患者さん・ご家族の生活を支えるための部門が連携して、「がんになっても安心して暮らせるまちづくり」を目指した活動や研究を行っています。以下のような目標を掲げています。

目標

  • がんの経過の早期から緩和ケアを提供する
  • からだ、こころ、くらしにかかわる多面的なケアを提供する
  • ご家族への援助を行う
  • 地域のどこにいても困ったことへの相談、対応ができる体制をつくる