コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 診療科のご案内 > 精神腫瘍科

精神腫瘍科

精神腫瘍科トップイメージ

お知らせ

2019年1月7日
東病院 精神腫瘍科ホームページをリニューアルしました
2018年12月3日
【一般の方向け】12/20(木曜日)膵がん教室開催のお知らせ
2018年7月3日
スタッフを更新しました
2018年6月28日
【若手医師向け】病院見学について更新しました
2018年4月19日
2017年度外来新患数を更新しました

精神腫瘍科について

このようなことは当てはまりませんか?

  • 眠れない(寝付きが悪い・何度も起きる・早朝に目がさめてしまうなど)
  • 頭から離れない心配事がある
  • 気分が落ち込む
  • 今まで楽しかったことが楽しめない
  • テレビや新聞などに集中できない
  • 治療の前になると吐き気がする
  • 家族のことが心配である
  • 最近、物忘れが気になる
  • お子さんへのがんの伝え方に悩んでいる
  • タバコをやめたい

など
精神腫瘍科では、患者さん・ご家族の抱える心のつらさが少しでも和らぐように、全力でサポートいたします。お気軽にご相談ください。

精神腫瘍科とは?

病気を抱えることは、誰にとっても大きなストレスであることから、多くの方が心のつらさを経験されます。心の状態を良い状態に保つことは、病気の治療を円滑にし、日々を快適に過ごすためにも、とても重要なことです。精神腫瘍科は【がん治療のすべての時期】で、【患者さんご本人やご家族の方々】に【心のケア】を提供し、つらさを和らげるためのサポートをすることを目的としています。   
あまり聞いたことがないと思う方も多いと思われますが、「精神腫瘍科」という診療科はがんの告知が一般的になった1970年代ごろから発展してきた比較的新しい分野です。