コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > 人材募集 > 柏キャンパス 募集情報 > 国立がん研究センター先端医療開発センター
ゲノムTR分野長(任期付き常勤職員)の募集について

国立がん研究センター先端医療開発センター
ゲノムTR分野長(任期付き常勤職員)の募集について

国立がん研究センター先端医療開発センターでは、ゲノムTR分野長を下記のとおり募集します。

職名および人数

分野長 (任期付き常勤職員) 1名

職務内容

難治・進行がんの克服に向け、がんの生物学的特性に基づく新規治療・診断法が求められている。非臨床モデル系に加え、臨床検体を対象にしたゲノムをはじめとする多層オミクスデータに基づき、新たながん治療戦略を発想し、治療標的および治療薬候補となる化合物の探索を行う。また国立がん研究センター内外の臨床研究者と協力し、各種臨床試験等における新規治療法の生物学的な妥当性の検討やバイオマーカー探索および臨床応用を行う。基礎生物学と臨床医学の橋渡し役として責任を持って研究を推進することに加え、連携大学院制度などを利用し、若手研究者や大学院生等の教育も実践することが当該分野長として求められる。

応募資格

  1. 原則として博士号取得者で、学位取得後10年程度以上のがん研究実績を有すること
  2. がんのゲノム生物学に基づく治療標的およびバイオマーカー探索の十分な経験と、世界トップレベルの研究実績を持つこと
  3. 豊かな国際経験を持ち、海外の施設との連携やコミュニケーションがスムーズに行える能力を有すること
  4. がん研究全般に熱意を持ち、周囲の人間と協調して遂行する能力を有すること
  5. 医学教育・研究室運営の経験が豊富で、研究者や学生に対する高度の指導能力を有すること

処遇等

  • 身分
    常勤職員(任期付き常勤職員)
  • 勤務時間
    週38時間45分勤務(基本勤務時間:午前8時30分から17時15分まで(休憩60分))
    注:フレックスタイム:午前5時から午後10時(コアタイム:午前10時から午後3時)
  • 給与・休暇
    当センター給与規程に基づき支給(学歴、職歴により算出します。内定後、算出に必要な提出書類があります。)
    週休2日制、当センター就業規則による
    主要手当:地域手当、通勤手当、扶養手当、住居手当、医師手当、その他当センター給与規程により支給

雇用期間

採用日から5年間(分野長職の任期は3年間)

注:当センターの運営状況を鑑み、かつ、勤務成績が不良でない場合は任用更新審査により更新されます(更新期間は5年ごと)。ただし、定年を準用し、原則60歳までの雇用となります。また、採用より6カ月間は試用期間となります。

採用年月日

平成30年4月1日以降予定

提出書類

  1. 履歴書(写真添付)注:自作、市販のもの(A3、A4判)で結構です。
    学歴は義務教育後(高等学校等入学以降)を記載してください。
  2. これまでの研究内容と今後の抱負(様式任意)
  3. 業績調書(様式任意)
  4. 大学以上の卒業証明書の写し(A4判に縮小)
  5. 医師免許証および認定医等の認定証の写し(A4判に縮小)

提出締切日

平成29年10月31日(火曜日)必着

選考方法

書類選考を行ったのち、対象者に面接・プレゼンテーション選考を行います。

注:プレゼンテーション用資料詳細は、面接選考のお知らせの際に通知となります。

書類提出先

郵便番号:104-0045 東京都中央区築地5-1-1
国立がん研究センター人事部人事課人事係
電話番号:03-3542-2511(内線:2119)

注:提出書類は封筒に「ゲノムTR分野長 応募書類在中」と朱書きし、簡易書留など受取確認のできる方法にてお送りください。