コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > インド タタメモリアルセンターと協力覚書締結記念会議をオンラインで行いました

インド タタメモリアルセンターと協力覚書締結記念会議をオンラインで行いました

2022年2月1日

in English

国立がん研究センターはインドのタタメモリアルセンターとの協力強化に向け、協力覚書を締結し、記念にオンラインの会議を行いました。来賓として、インド側はインドの原子力庁のビシュワディップ・デイ次官補、サンジェイ・クーマー次官補、駐日インド大使館のウシャ・ディクシット参事官をお迎えし,日本側は厚生労働省 大臣官房国際課 国際保健協力室及び医政局 国際医療推進展開室および在インド日本大使館からもオンラインでご参加いただきました。タタメモリアルセンターからはラジュドラ・バドウェイ総長、タタメモリアル病院プラメッシュ院長はじめ、当センターからは理事長中釜 斉、中央病院長 島田 和明、同院 国際開発部長 中村 健一、腫瘍内科長 米盛 勧、国際戦略室長 松田 智大、オンラインでアジア連携推進タイ事務所長より寺田 参省と、スタッフのスカンヤー・ジャルタンシーが参加いたしました。ATLASのA-TRAINのプロジェクトで今後両機関の連携が進むことが期待されます。

オンライン会議の様子01

(前列 左より 米盛腫瘍内科長、駐日インド大使館 ディクシット参事官、中釜理事長、島田中央病院長、後列 中村国際開発部門長 )

オンライン会議の様子02

会議参加者