入院のご案内 << 国立がん研究センター中央病院
中央病院 > 受診・相談案内 > 入院のご案内

入院のご案内

1.入院までの流れ
2.有料個室・有料ベッド
3.入院当日の手続と持ち物
4.入院生活
5.入院費の支払い
6.退院手続
7.診断書等の発行
8.お問い合わせ先

1.入院までの流れ

1)入院の決定

外来で診察・検査を行い、入院が決定した場合は、担当医より入院の説明をいたします。

2)入院申込

1階入退院受付で入院申込書の記入を行います。その際、有料個室・有料ベッドについての希望を伺います。必ずしもご希望に沿えるとは限りませんので、ご了承ください。パンフレット「入院のご案内」PDF および書類一式をお渡しします。

3)入院日時の連絡

入院の前日または前々日に、決定した入院日時を電話でご連絡いたします。

2.有料個室・有料ベッド

特別療養環境室として、18階病棟(個室専用病棟)のほか、一般病棟の一部に有料個室および有料ベッドがあります。

Eタイプ イメージ   特別療養環境室とは?

特別の療養環境に係る基準を満たした、差額ベッド代のかかる病室のことを「特別療養環境室」といいます。差額ベッド代は、健康保険の対象外ですので、患者さんの全額自己負担となります。ご了承のうえ、お申し込みください。
【Eタイプ イメージ】  

1)料金

病棟 タイプ 料金(1日あたり・税込)
18階病棟 A (個室) 108,000 円
B (個室) 59,400 円
C (個室) 43,200 円
一般病棟 D (個室) 37,800 円
E (一部の2人部屋窓側) 7,560 円
F (一部の2人部屋廊下側) 6,480 円
G (4人部屋窓側 ) 5,400 円

(1) 午前0時を起点として計算し、短時間の入室であっても1日分の料金をいただきます。
(2) 料金は、面積・設備・構造等により設定していますので、診療・看護・食事の内容については一般病室と同様となります。

2)個室設備

A個室 室数 料金(税込) 面積 病棟
1部屋 108,000円/日 71.7u 18階特別個室病棟
室内設備 簡易キッチン、冷蔵庫、電子レンジ、電子ケトル、バス、シャワー、トイレ(ウォッシュレット)、シャワーノズル付洗面台、応接セット、ダイニングセット、リクライニング椅子、クローゼット、テレビ(2台)、DVD・ブルーレイプレイヤー、電話・ファックス、パソコン(無線LANにてインターネット利用可能)、セーフティボックスなど。出入りにはインターフォン・IDカード照会を行う高いセキュリティ

A個室


B個室 室数 料金(税込) 面積 病棟
5部屋 59,400円/日 33.55〜36.23u 18階特別個室病棟
室内設備 簡易キッチン、冷蔵庫、電子レンジ、電子ケトル、バス、シャワー、トイレ(ウォッシュレット)、シャワーノズル付洗面台、ソファーセット、リクライニング椅子、クローゼット、テレビ、DVD・ブルーレイプレイヤー、パソコン(無線LANにてインターネット利用可能)、セーフティボックスなど。出入りにはインターフォン・IDカード照会を行う高いセキュリティ

B個室


C個室 室数 料金(税込) 面積 病棟
34部屋 43,200円/日 16.17〜17.73u 18階特別個室病棟
室内設備 簡易キッチン、冷蔵庫、シャワー、トイレ(ウォッシュレット)、洗面台、ミニ応接セット、クローゼット、テレビ、パソコン(無線LANにてインターネット利用可能)、床頭台(セーフティボックス付)など。出入りにはインターフォン・IDカード照会を行う高いセキュリティ

C個室


D個室 室数 料金(税込) 面積 病棟
34部屋 37,800円/日 16.22〜16.03u 11〜17階一般病棟
室内設備 冷蔵庫、シャワー、トイレ(ウォッシュレット)、洗面台、ミニ応接セット、クローゼット、テレビ、パソコン、床頭台(セーフティボックス付)など

D個室

3)アメニティセット

有料個室および有料ベッドをご利用になる皆様には、療養生活を快適にお過ごしいただくため、以下のアメニティセットをご用意しております。

  シャンプー 1本 入院時アメニティセット
  コンディショナー 1本
  ボディシャンプー 1本
  歯ブラシセット 1個
  コップ 1個
  ハーフティッシュパック 1個
  ウェットティッシュパック 2個
  メモ帳 1冊
  ボールペン 1本
  寝具セット 1セット

3.入院手続と持ち物

入院当日は、指定時刻に1階入退院受付にお越しください。入院予定病棟と実際の入院病棟が異なる場合もあります。万一、入院時間に間に合わない場合には、早めにご連絡ください。

1)入院手続に必要なもの

□診療券 □保険証 □限度額適用認定証 □印鑑
□戸籍抄本または本籍地と筆頭者の記載のある住民票(過去3年以内に入院された方は不要です)

以下は、入院申込時にお渡ししますので、記入してお持ちください。
□ご入院される方へ □連絡先 □身元引受書兼診療費等支払保証書 □持参薬記入表

2)入院中に必要なもの

(1) □現在ご使用の薬 □お薬手帳
(2) □パンフレット「入院のご案内」(入院申込時にお渡しします)
(3) 室内着・履物 □パジャマ(前開きが望ましい) □下着 □室内履き(かかとのある歩きやすい履物。スリッパやゴム製サンダルは、転倒防止のため原則禁止しています)
(4) 洗面用具 □歯ブラシ □石鹸 □シャンプー □ヘアブラシ □電気かみそり □タオル
(5) 食事の時に使うもの □スプーンなどの食器(箸は食事の際にお配りします) □湯のみ(こわれにくいもの)
(6) 矯正・補助器具 □眼鏡 □補聴器 □義歯・義歯保管容器 □杖(院内レンタルはしておりません)
(7) その他日用品 □筆記用具 □イヤホン □ティッシュペーパー など
  • 日用品は院内売店でも購入可能です。
  • 盗難・紛失防止のため、貴重品や多額の現金・クレジットカード等は持たないようにしてください。また、持ち物には名前をお書きください。
  • 事故防止のため、刃物類(はさみ・カッター)、ライター類の持ち込みはご遠慮ください。
  • 手術予定の方には別紙にて必要品をご案内いたします。

4.入院生活

入院中は、医師・看護師の指示に従ってください。適切な療養生活を送っていただくために受け持ち看護師を決めておりますので、お気軽にご相談ください。

1)医療事故防止・感染予防

(1) 安全な医療の一貫として、バーコードの付いた「認証リストバンド」を手首につけていただきます。ご面倒でも、入院中はつけたままでお願いいたします。採血・レントゲン・輸血等を実施する際にバーコードリーダーで読み取り、本人確認をいたします。
(2) 患者さんの誤認防止のために、医師・看護師・その他の医療従事者が、注射・処置・検査等の前にお名前をフルネームで確認いたします。ご自身でもフルネームでお名前を言っていただきますので、ご協力ください。
(3) 感染予防のため、当院では、全ての職員は医療行為前後に手指消毒を行っております。患者さん・ご面会の方も、各病室入口に設置してある速乾性手指消毒薬を、入退室時にご利用ください。

2)ご注意

(1) ご本人の病状だけでなく、他の方の病状等により急に病室を移動してさせていただく場合があります。ご理解とご協力をお願いします。
(2) 足音、物音や話し声は他の方の迷惑にならないようご注意ください。テレビや携帯の電気製品の使用の際は、音が漏れないようにイヤホン等を使用してください。
(3) 病院内・敷地内は禁酒・禁煙・火気厳禁です。
(4) 香水、匂いのきつい化粧品・整髪料のご使用はご遠慮ください。
(5) 携帯電話の通話、指定場所でお願いします。指定場所以外ではお切りになるかマナーモードとし、他の方の迷惑とならないようマナーを守ってご使用ください。
(6) 災害に備え、病棟の掲示板に避難経路を明示しています。入院時にご確認ください。火災等の非常時には職員が避難誘導を行います。指示に従い落ち着いて避難してください。

3)病室内の設備

(1) 有料カード式のテレビが床頭台に設置されています。有料個室のテレビは、無料で利用できます。
(2) 冷蔵庫は、各自に1台に設置されています。
(3) 金庫(セ―フティボックス)が床頭台に付いていますので、保管にご利用ください。
(4) テレビやコインランドリーは、「テレビカード」をご利用ください。カードの自動販売機は各病棟食堂内にあります。残金がある場合は、1階ロビーのテレビカード精算機で精算できます。
(5) 使用するコンセントについては、看護師に確認をし、指示を受けたコンセントを利用してください。なお、赤と緑のコンセントは、医療機器用の電源のため、絶対に使用しないでください。

4)病棟・病院内の設備

(1) シャワー室、浴室の利用(9:00〜17:00)を希望される方は看護師へお申し出ください。
(2) 洗濯・洗濯物の乾燥は病棟に設置されたコインランドリーをご利用ください(8:00〜19:00)。洗剤は不要です。100円硬貨またはテレビカードが使用できます。
(3) 公衆電話は、各階エレベーターホールにあります。使用時間は、原則として6:00〜21:00となっております。
(4) 病棟内の食堂は入院患者さんが飲食するための場所です。患者さんがリラックスできるようご配慮ください。面会時にもご利用いただけます。
(5) 病棟では無線LANにてインターネットの利用が可能です。
(6) 1階や19階にレストラン・売店・美容室・理容室・ATMがございます。

5.入院費の支払い

1)退院会計

退院の際は、1階自動精算機にて退院当日の9:30以降、午前中にお支払いください。また、土・日・祝日に退院の場合は、金曜日(または祝日の前日)の14:00から17:00頃お支払いいただけます。現金のほか、下記のクレジットカード、デビットカードがご利用頂けます。ご利用できる金額をご確認ください。
カード画像

2)複数月にまたがって入院した場合

月末までの請求書を翌月15日頃病室にお届けします。期日までに1階自動精算機(土・日・祝日は時間外受付)にてお支払いください。請求書に記載している振込先への銀行振込も可能です。

3)高額療養費制度

ご加入の健康保険組合、市町村の国民健康保険窓口、社会保険事務所に事前に申請した場合、限度範囲内でのお支払いとなります。「限度額適用認定証」などを入手し、当院の入退院受付にて保険証と一緒にご提示ください。詳しくは各市町村または勤務先の保険担当部門にお尋ねになるか、当院相談支援センターにご相談ください。

4)領収書

領収書は、確定申告や高額療養費の支給申請に必要ですので、大切に保管してください。領収書を紛失された場合は再発行できません。一部2,160円(税込)で領収証明書を発行いたします。

6.退院手続

(1) 退院が決定しましたら、医師・看護師より退院後の生活についてご説明します。
(2) 入院費の概算は、退院前日の午後にお知らせします。退院会計を済ませてお帰りください。
(3) 入退院受付には、次回の入院予定がある方はお立ち寄りください。

7.診断書等の発行

生命保険などの診断書は、退院日確定後に1階文書受付にお申込みください。完成までに約1カ月かかります。郵送による受付も行っていますので、文書受付でお尋ねください。

8.お問い合わせ先

●お困りのことや生活の心配に関して
相談支援センターにお問い合わせください。
電話番号:03−3547−5293
受付時間:10:00〜16:00(土・日・祝日、年末年始を除く)

●診断書等の発行に関すること

1階文書受付にお問い合わせください。
電話番号:03−3542−2511(内線5193)
受付時間:8:30〜17:00(土・日・祝日、年末年始を除く)

●その他、ご不明な点について
下記代表番号に内容をお伝えください。
電話番号:03−3542−2511
受付時間:8:30〜17:00(土・日・祝日、年末年始を除く)