コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 情報提供 > ボランティア活動

ボランティア活動

国立がん研究センター中央病院では、患者さんやご家族に対してきめ細やかなサポートができるように医療者とボランティアが協力して療養支援にあたっています。

外来案内ボランティア(平日)

外来案内ボランティア風景

来院された患者さんに外来受診や院内施設のご案内のお手伝いをしています。患者さんの目線に合わせたサービスを努めています。

移動図書ボランティア(水曜日・木曜日 午後)

移動図書ボランティア風景

ボランティアの皆さんは、水曜日グループと木曜日グループで寄贈図書をワゴンに載せ、各病棟を週に一度周り、入院患者さんのために図書の貸し出しを行っています。そしてベットサイドでの貸出をご希望される患者さんにはリクエストを伺い、病室までお持ちしています。また、新たに寄贈して頂いた図書の登録や整理、書庫の管理等をして入院中の患者さんが快適に過ごせるように心がけています。

小児とのふれあいボランティア(平日19時から21時)

小児とのふれあいボランティア

面会時間終了後に、ご家族が帰宅することでの寂しさを和らげられるようボランティアが遊び相手となって消灯時間までの時間を一緒に過ごしています。

コンサートボランティア(平日 月1回)

音楽での癒やしを提供できるようにコンサートを企画・運営しています。ボランティアで演奏してくれる音楽家の選考や出演交渉を行っています。またコンサート当日の準備や入院中の患者さんへの広報や移動のお手伝いも行います。

季節の飾り付け(年4回程度)

来院された患者さんが季節を感じられるように季節に応じて七夕やクリスマス等の飾り付けを行っています。

情報プラザ「つきじ」管理(平日)

情報プラザ「つきじ」

当院アトリウムにて、患者さんにがんに関する書籍や冊子を自由に読めるように書籍の整理や片付け等の管理を行っています。
ボランティア活動を安心して行って頂けるよう社会福祉法人東京都社会福祉協議会が取り扱うボランティア保険に加入していただいております。
またボランティアがチーム医療の一員として活動を行えるように院内の専門家によるボランティア研修会・懇親会を年に数回、開催しております。

過去に行ってきた研修会・懇親会テーマ

  • 2011年度 研修会「国立がん研究センターの新たな取り組み、車椅子の使い方」
  • 2010年度 研修会「患者の心理について、ボランティア概論、院内職員との連携」
  • 2010年度 懇親会「女性のがんを知る」
  • 2009年度 懇親会「インフルエンザについて、感染予防対策」

ボランティア募集中

イメージ画像

ボランティア活動をご希望の方は相談支援センターまでご連絡ください。
電話番号:03-3542-2511内線(5180)