コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > 人材募集 > レジデント募集情報 > 国立がん研究センター 中央病院・東病院
2023年度(令和5年度) がん専門修練診療放射線技師募集要項

国立がん研究センター 中央病院・東病院
2023年度(令和5年度) がん専門修練診療放射線技師募集要項


がん専門修練診療放射線技師について

 国立がん研究センター診療放射線技師レジデント研修を修了した者、またはこれに相当する学識を有し、3年以上の臨床経験を有する者を対象とします。多彩なコース設定から応募者自身が選択した分野で2年間修練することでより高度な専門性を養い、グローバルで輝く、がん診療の核となり得る次世代の人材育成を行います。

応募資格

  1. 2023年(令和5年)4月1日時点で原則として3年以上のがん領域における臨床経験を有する者
  2. ただし、放射線治療コースについては3年以上の放射線治療経験を有する者

募集人数

中央病院 2名  
東病院  令和5年度は募集無し

研修内容

  • 診断技術コース(東病院)
  •   がん種別:乳腺、大腸、他   医療機器別:CT、MRI、RI、他
  • 治療技術コース(中央病院)
  •   放射線治療計画、小線源治療、外部放射線治療、機器QA、他
  • 研究開発コース(中央病院・東病院)
  •   医療機器・アプリ開発、他

出願手続

願書受付

下記あてに郵送してください。

郵便番号:104-0045 東京都中央区築地5-1-1
国立がん研究センター 中央病院人材育成センター専門教育企画室

注:封筒の左隅に「がん専門修練診療放射線技師願書」と朱書してください。

締切日

2022年(令和4年)9月30日(金曜日)必着  

必要書類

PDFファイルをダウンロードし、印刷してご利用ください。

  1. 願書(PDF:88KB)(所定様式・A3で印刷してください)
  2. 健康診断書(PDF:106KB)(所定様式)(1年未満の診断結果) 
  3. がん領域における臨床経験(様式指定なし、所属長の証明を有するもの)
  4. 診療放射線技師免許証の写し(A4判に縮小)

選考方法

書類審査、筆記試験および面接試験

なお、応募者が多数の場合は書類にて一次選考を行います。

注:一次選考通過者には、面接試験の案内を通知いたします。
(一次選考を通過しなかった場合もその旨を通知いたします。)

選考日時

  • 中央病院
    2022年(令和4年)10月12日(水曜日) 午前10時から(予定) 

選考会場

  • 国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院
    管理棟会議室
    東京都中央区築地5-1-1

合格発表

2022年(令和4年)11月中旬  
注:採否は電子メールにて通知いたします。
  電話でのお問い合わせには対応いたしません。

身分

常勤職員(がん専門修練診療放射線技師)

勤務

がん専門修練診療放射線技師研修課程(中央病院)に基づき、指導診療放射線技師の下、より専門性の高い放射線診療業務や研究に従事します(補助業務を含みます)。

処遇等

  • 給与
    がん専門修練診療放射線技師の規程に基づき支給されます。
    (月額)1年目 244,000円、 2年目 252,000円 
  • 手当
     賞与(月給1ヶ月分/年間)、住居手当(最大28,000円/月)、通勤手当
  • 勤務時間
    8時30分から17時15分まで 
  • 保険
    社会保険(厚生年金・健康保険・雇用保険)に加入します。
  • 宿舎
    単身者用の宿舎(有料)を空き状況により利用可能です。
  • 修了
    所定の研修修了時に修了証書を交付します。

説明・見学会 

  • 中央病院 2022年7月8日(金曜日) 17時から18時30分

出願に関する照会

国立がん研究センター 中央病院人材育成センター 専門教育企画室
専門教育企画係
Eメール(共通):kyoiku-resi●ncc.go.jp(●を@に置き換えてください)

電話番号(中央病院):03-3542-2511(内線番号2249)

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。