コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > 広報活動 > セミナー・研修・イベント > 2020年 > 「小児がんのための薬剤開発を考える」意見交換会

「小児がんのための薬剤開発を考える」意見交換会

国立がん研究センターにて下記のイベントを開催いたします。事前の申し込み等不要です。ぜひお越しください。

20200108

日時

2020年1月8日(水曜日)

13:30から16:30(会場13:00)

参加費

無料

申し込み

不要(当日受付のみ、席に限りがございますので、先着順とさせていただきます。)

会場

国立がん研究センター 研究棟1階 大会議室
アクセス

プログラム

司会 国立成育医療研究センター小児がんセンター診療部長 富澤大輔
   国立がん研究センター中央病院 小児腫瘍科長 小川千登世

テーマ1
13:40から
神経芽腫:課題は解決しつつあるか?まだまだあるか?
  • アメリカから帰ってみたら 国立がん研究センター中央病院 小児腫瘍科 中島美穂
  • 患者会から 神経芽腫の会 浦尻みゆき
テーマ2
14:15から
小児の薬剤開発に対する取り組みの進歩
  • 小児がんの薬剤開発の夜明け 日本製薬工業協会ノバルティスファーマ株式会社 渡辺葉子
  • 小児がんの薬剤開発に関する最近の状況 医薬品医療機器総合機構 野口敦
休憩(15分) 
 テーマ3
15:10から
 小児がんの個別化医療実装に向けての薬剤開発
  • 小児白血病の個別化医療:現状と課題 国立成育医療研究センター小児がんセンター 富澤大輔
  • 遺伝子パネル導入後の小児がん治療での課題 国立がん研究センター中央病院 小児腫瘍科 小川千登世
 閉会の挨拶  総合討論(30分)
国立がん研究センター理事長 中釜斉

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。