コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > お知らせ > 第2回国立がん研究センター医学会総会 開催報告

第2回国立がん研究センター医学会総会 開催報告

昨年度、国立がん研究センターでは、嘉山理事長を発起人として、国立がん研究センター全職員の診療、研究、教育、社会活動の向上を目的とし「国立がん研究センター医学会」を創設しました。以下、2012年3月8日に開催された第2回医学会総会の模様をご報告します。

医学会会長:嘉山 孝正
日時:平成24年3月8日(木曜日)17時30分から18時50分
場所:国際研究交流会館3階 国際会議場

  • 牛島俊和先生
    医学会賞総長賞 牛島 俊和先生
  • 受賞者
    第2回医学会総会受賞者

国立がん研究センターは、2010年に独立行政法人として新しいスタートを切ってから、様々な挑戦と改革を進めてまいりました。第2回医学会総会は、独法後の成果の発表といえるものです。第2回となる今年も、本センター全職員を対象に、研究、診療、教育、社会活動分野において著しい貢献が見られた18名、50周年記念事業委員会、全職員が表彰されました。

淺村尚生先生
医学会賞総長賞 淺村 尚生先生

会場となった当センター国際会議場では、医学会賞総長賞を受賞された淺村尚生先生、牛島俊和先生をはじめ、山田康秀先生、米盛勧先生、川又理樹先生、沖田典子先生、坂東英明先生から、受賞講演が行われました。

受賞者一覧

医学会賞(臨床、基礎研究分野において著しい成果を遂げた職員)

総長賞

金賞

銀賞

銅賞

医療賞(当該年度にて診療分野において貢献した職員)

  • 秋元 哲夫(東病院 陽子線医学開発部 部長)
  • 佐藤 哲文(中央病院 麻酔科・集中治療科 科長)
  • 東樹 京子(中央病院 看護部 15A病棟 副看護師長)
  • 平松 玉江(中央病院 専従感染管理担当者 副看護師長)
  • 山田 真由美(中央病院 看護部 12B病棟 副看護師長)
  • 寺田 千幸(東病院 精神看護専門看護師)

教育賞(当該年度にて教育分野において貢献した職員)

  • 山口 大介(中央病院 麻酔科・集中治療科 副科長)
  • 矢野 友規(東病院 消化管腫瘍科 医長)

社会賞(当該年度にて社会活動分野において貢献した職員)

  • 伊丹 純(中央病院 放射線治療科 科長)
  • 藤井 博史(東病院 臨床開発センター 機能診断開発部 部長)

特別賞(センター内のさまざまな問題解決に貢献した職員)

  • 荒井 保明・放射線診断科/治療科チーム
  • 50周年記念事業委員会・全職員
嘉山理事長
感謝状を授与される嘉山理事長

また、全職員から嘉山理事長へ、強力なリーダーシップによりガバナンスを創設したこと、職員は常に患者目線に立つという意識改革を進めたこと、教育の大切さ、臨床・研究分野の連携の大切さを示し、全職員をこの2年間導いてきたことに心より感謝の意を表して、感謝状と花束が授与されました。

本医学会総会は、全職員の貢献と成果を再確認する場であったとともに、当センターの「がん診療・研究・教育」に対する更なる挑戦へのスタートであったとも言えます。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。