コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > 橋渡し研究推進センター(CPOT:Center for Promotion of Translational Research)

橋渡し研究推進センター(CPOT:Center for Promotion of Translational Research)

お知らせ

2021年7月15日
【プレスリリース】「橋渡し研究推進センター」を開設
2021年7月26日
橋渡し研究推進センターホームページを公開しました
2021年7月1日
橋渡し研究推進センターが開設しました
一覧

橋渡し研究推進センターについて

「橋渡し研究推進センター」は、国内外の高度かつ先進性の高い基礎研究成果や臨床現場のニーズに基づくシーズの発掘・育成を支援し、それらの臨床開発への展開を強化することを目的に発足した新組織です。国立がん研究センター各部局(中央病院・東病院・先端医療開発センター・研究所)のノウハウを集約し、基礎研究から臨床開発まで、切れ目のない橋渡し研究を支援します。

「橋渡し研究推進センター」ではがんに特化した開発企画、シーズ発掘・評価、プロジェクトマネージメントなど、研究支援業務の標準化や情報共有を図り、センター内外のシーズ保有者に、実用化に向けたワンストップサービスを提供します。さらに、国内外の大学等の研究機関や企業等との連携を積極的に推進し、シーズ育成に関わる専門人材育成の拠点形成を目指します。

お問い合わせ

シーズ開発のワンストップサービスを提供します。
すべてのお問い合わせは下記へご連絡ください。

cpot_office●ml.res.ncc.go.jp

センター長ごあいさつ

ochiai.jpg

センター長 落合 淳志

発足したばかりの橋渡し研究推進センターですが、これからの日本のそして世界のがん医療・予防の変革に貢献し、がんで苦しんでいる方々へ新しい医療として届けることができるように皆様とともに発展させたいと思います。

詳細は「センター長ごあいさつ」のページをご覧ください。

組織体制

(2021年7月1日現在)

  • センター長:落合 淳志
  • 橋渡し研究支援責任者:土原 一哉
  • 先端医療開発センター:古賀 宣勝、安永 正浩、藤井 博史、中面 哲也、大橋 紹宏、坂下 信悟、古市 将
  • 研究所:市川 仁、五十嵐 美徳、濱田 哲暢、今井 俊夫、藤井 元、青柳 一彦、佐々木 博己、中原 知美、高橋 真美
  • 東病院:土井 俊彦、佐藤 暁洋、吉野 孝之、伊藤 雅昭、高橋 進一郎、池松 弘朗、竹下 修由、冨岡 穣、中村 康司、全田 貞幹、光永 修一、小金丸 茂博、洞澤 智至、合川 勝二、太田 大地
  • 中央病院:山本 昇、清水 俊雄、沖田 南都子
  • 研究支援センター:柴辻 正喜

CPOT_concept.png

チーム紹介

チームの詳細は各ページをご覧ください。

橋渡し研究に関連するNCCの部局

  • 先端医療開発センター
  • 研究所 基盤的臨床開発研究コアセンター(FIOC)
  • 中央病院、東病院
  • 東病院 NEXT医療機器開発センター

詳細は「橋渡し研究に関連するNCCの部局」のページをご覧ください。

橋渡し研究に関連するネットワーク・外部機関との連携

  • SCRUM-Japan
  • MASTER KEY project
  • アジアがん臨床試験ネットワーク事業(ATLASプロジェクト)
  • Tsukiji TR Board
  • NCC Venture Incubation Program
  • 柏の葉3C
  • 国立がん研究センター鶴岡連携研究拠点

詳細は「橋渡し研究に関連するネットワーク・外部機関との連携のページ」をご覧ください。