コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > お知らせ > がん予防・検診研究センターにおける個人情報紛失にかかるご報告

がん予防・検診研究センターにおける個人情報紛失にかかるご報告

がん予防・検診研究センターにおいて平成25年12月に発生した「USBメモリ紛失」について、委員会の報告書が纏まり、再発防止策と関係者の処分を行ったので報告いたします。

なお、紛失したUSBメモリは、その後、捜索してまいりましたが発見するには至らず、紛失したと考えられる建物は、改築のため取り壊わししました。また、紛失した個人情報の不正使用は現在においても確認されず、さらなる捜索は終了といたしました。

今後、この個人情報紛失を受け、USBメモリ使用の厳格化を図るとともに、個人情報の取扱について職員教育の徹底を行い、再び繰り返してこのような事態が起こらないよう職員一同共通認識の元、業務に邁進していく所存であります。

がん予防・検診研究センターをご利用頂いている方々には、多大なご心痛を与えたことに深くお詫び申し上げます。