コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > お知らせ > 国際がん研究機関(IARC) 科学評議会メンバーに社会と健康研究センター 予防研究部長が選出

国際がん研究機関(IARC) 科学評議会メンバーに社会と健康研究センター 予防研究部長が選出

2020年6月11日

in English

世界保健機関(WHO)の、がんに特化した専門研究機関であるIARCは、5月11、12日に運営評議会を開催しました。その中で、国立がん研究センター 社会と健康研究センター 井上真奈美予防研究部長が、2021-2024年度の科学評議会メンバーに選出されました。

井上部長は、2月4日のワールドキャンサーデーに合わせて発行された、WHOのがん白書(Report on Cancer)の編集委員を務め、またアジアコホート連合(Asia Cohort Consortium)では、コホート研究の連携・統合にも大きく貢献してきました。井上部長の科学評議会メンバー就任により、IARCのアジアにおける今後の活動の発展が期待されます。

 井上 真奈美

井上真奈美
社会と健康研究センター 予防研究部長