患者サポート研究開発センター << 国立がん研究センター
中央病院 > 共通部門のご案内 > 患者サポート研究開発センター

患者サポート研究開発センター

1.患者サポート研究開発センターとは
2.常設プログラムの紹介
3.患者教室の紹介
4.お願い

1.患者サポート研究開発センターとは

患者さんがさまざまなご相談のできる場所として、平成28年9月5日、病院棟8階に患者サポート研究開発センターを開設しました。

ご相談は、当院通院中の患者さんとご家族の方にご利用いただけます。主治医の紹介状などは必要ありません。
ご利用時間は平日の午前9時から午後4時までです。
一部、予約制にて実施しています。当センター受付にて予約することができます。
相談は無料のものと、保険診療として費用のかかるものとがあります。 詳しくは当センター受付でお尋ねください。

がんや治療に関するパンフレットや書籍を置いていますので、ご自由にご覧になることができます。(ただし、書籍の貸し出しは行っていません)
インターネットを無料で利用できるコーナーがあります。

患者サポート研究開発センター   患者サポート研究開発センター

2.常設プログラムの紹介

看護相談
  病気がわかったばかりのときの心配事、はじめての手術や抗がん剤治療などの療養生活で必要なこと、治療や療養の場所を決める戸惑い、いろいろな不安・悩みやつらい症状を和らげるケアや対応策について、看護師が一緒に考え、お手伝いします。
周術期サポート
  安心して手術を受けていただけるよう医師、看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士からなる周術期管理チームが術前準備のサポートをします。手術に関することは何でもご相談ください。
相談支援センター
  生活や、社会制度、仕事などについて相談できます。
相談支援センターの紹介
リハビリ
  筋力強化や呼吸指導、生活上の工夫などを紹介します。
薬剤師外来
  抗がん剤の効果・副作用・注意事項などについて相談できます。
栄養相談
  お食事のことについてなんでも相談できます。
リンパ浮腫ケア外来
  がんやがんの治療にともなう体のむくみに対して、資格のあるセラピスト(看護師)が直接ケアを行い、日常生活の中の対応策を一緒に考えます。
アピアランス相談
  がんの治療にともなう外見の変化について相談できます。
アピアランス支援センターの紹介
緩和医療科
  痛み、吐き気、息苦しさなど、治療によって生じるつらい症状について相談できます。
精神腫瘍科
  ストレスへの対処法、気持ちの落ち込みや不安、眠れないなどでお困りの患者さんやご家族が対象です。病気や治療とうまく付き合えるよう、ご相談に乗ります。
精神腫瘍科のプログラム一覧
麻酔科
  手術を安全に受けて頂けるようお身体の具合をチェックし、麻酔に関する説明を行います。麻酔についてご相談できます。
歯科
  治療によるお口の合併症の予防や対応、お口の困りごとは何でも相談できます。地元のがん連携歯科医院をご紹介することができます。

3.患者教室の紹介

リンパ浮腫ケア教室
  治療の影響によるリンパ浮腫の予防やセルフケアをサポートします。
月3回、不定期開催、要予約(当センターにて予約受付)
抗がん剤治療教室
  抗がん剤治療による副作用対策と生活の工夫
月1回、不定期開催、予約不要
膵がん・胆道がん教室
  膵がん・胆道がん患者さん・家族向けの治療・生活・心のケアなどの教室
第3水曜開催、要予約
脳腫瘍家族テーブル
  脳腫瘍患者の家族の語り合いと心理的支援の場
年3回、7月・11月・3月の土曜午後開催、要予約
乳がん術後ボディイメージ教室
  乳がん手術に伴う乳房再建術に関する教室
第2・第4火曜開催、要予約(相談支援センターにて予約受付)
出張ハローワーク相談会
  ハローワーク相談員・社会保険労務士による職場相談、職業紹介、労働条件に関する相談
週1回、不定期開催、要予約(相談支援センターにて予約受付)
社会保険労務士相談会
  ハローワーク相談員・社会保険労務士による職場相談、職業紹介、労働条件に関する相談
週1回、不定期開催、要予約
外来栄養教室
  がん治療中の食事のとり方、治療の副作用(食欲低下、吐き気、口内炎、下痢、便秘など)があるときの食事に関する相談
毎週水曜開催、予約不要
痛みのケア
  痛みのある患者さんのケアについての教室。お薬だけでなく。日常生活に工夫やケアについても学ぶ
月1回不定期開催、予約不要
親と子サポート教室
  子育て中の患者さん・家族のための支援の場。子どもの思い、反応、関わり方などを相談
月1回、不定期開催、予約不要
AYAひろば
  AYA世代(10代〜20代)のがん患者が同世代の患者に出会い、集い、話せる場
月2回、不定期開催、予約不要
リラクセーション教室
  リラックスする方法を獲得することで、病気や治療とうまく付き合えることを目的にした教室
第1・第3水曜開催、予約不要


4.お願い

当センターご利用について
当院通院中あるいは入院中の患者さんとご家族以外の方の立ち入りはご遠慮ください。相談支援センターについてはこの限りではありません。

飲食について
飲み物以外のお食事はお控えください。

携帯電話について
通話は、8階エレベーター前の電話コーナーをご利用ください。
携帯電話でのメール送受信とインターネットは使用可能です。
マナーモードにしてください。
視聴については、イヤホン等を使用してください。

撮影などについて
録音・録画、写真撮影はお控えください。