コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター バイオバンク

トップページ > 研究 > バイオバンク > 実績と成果

実績と成果

試料収集実績

病理凍結組織 2002年1月から2017年10月

  • 症例数:22,476症例
  • 検体数:96,314バイアル
  • RNA抽出液浸漬組織:7,125バイアル

研究用採血血液 2011年5月13日から2017年10月

症例数

  • 血漿:56,474症例
  • DNA:56,527症例
  • RNA抽出用lysate:55,236症例

検体数

  • 血漿:246,850バイアル
  • DNA:172,562バイアル
  • RNA抽出用lysate:55,896バイアル

検索可能なNCBNカテログデータベースはこちらです。
NCBNカタログデータベース(外部サイトへリンクします)

払出実績(2016年度実績)

病理凍結組織

  • 症例数:1,004症例
  • 検体数:1,687バイアル

研究用採血血液

症例数

  • 血漿:508症例
  • DNA:11,509症例
  • RNA抽出用lysate:0症例

検体数

  • 血漿:649バイアル
  • DNA:11,509バイアル
  • RNA抽出用lysate:0バイアル

バイオバンク試料を用いた研究論文一覧

研究論文一覧(外部サイトへリンクします)

バイオバンク試料を用いた共同研究例

RET融合遺伝子を標的とした新しい肺がん治療

【イメージ】

ゲノム網羅的関連解析による、diffuse型胃がんの新規易罹患性遺伝子の同定

【イメージ】

国際がんゲノムコンソーシアムにおける肝臓がんの新規治療標的候補の同定

【イメージ】

医薬基盤研「多層的疾患オミックス解析による創薬標的の網羅的探索を目指した研究」

【イメージ】

その他の研究成果例