コンテンツにジャンプ
がん対策情報センター

トップページ > 各部の紹介 > がんサバイバーシップ支援部 > イベント案内一覧 > 2017年12月5日:第11回がんサバイバーシップオープンセミナー

リンパ浮腫とのつきあい方2017年12月5日:第11回がんサバイバーシップオープンセミナー

「リンパ浮腫とのつきあい方」

  • 受付終了しました。

今回のテーマは、「リンパ浮腫とのつきあい方」です。 国立がん研究センター中央病院 看護師長の鈴木牧子先生と当部土屋雅子研究員に登壇いただきます。

  • 鈴木先生からのメッセージ

手術でリンパ節を切除したり、放射線治療の影響により、 リンパ液の流れが滞ることでリンパ浮腫になることがあります。
リンパ浮腫にならないための生活の工夫やリンパ浮腫に なった場合の注意点について知り、リンパ浮腫との 付き合い方について一緒に学びましょう!!
みなさまのご参加をお待ちしております。

プログラム

  •  開会の挨拶  
    がんサバイバーシップ支援部長 高橋 都    
  •  講演
    がんサバイバーシップ支援部研究員  土屋雅子
         「・リンパ浮腫とQOL
          ・セルフケア継続のコツ
          について心理学的にお話します」
     中央病院 看護師長 鈴木牧子
         「リンパ浮腫とのつきあい方」      
  • 質疑応答/司会進行  高橋 都

第11回がんサバイバーシップオープンセミナー

セミナー案内は下記関連ファイル「第11回がんサバイバーシップオープンセミナー」をご参照ください。

日時

2017年12月5日(火曜日)18時から19時30分 (開場17時30分)

場所

新研究棟1階 セミナールームAB(PDF:147KB)

定員

150名

参加費

無料

参加方法 

お問い合わせ

がんサバイバーシップオープンセミナー事務局 (がんサバイバーシップ支援部)  
ファクス:03-3547-6627
メール: cis-sr-cafe●ml.res.ncc.go.jp(●を@に置き換えてください)

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。