コンテンツにジャンプ
がん対策情報センター

トップページ > 各部の紹介 > がんサバイバーシップ支援部 > イベント案内一覧 > 2018年1月24日:第12回がんサバイバーシップオープンセミナー

アピアランスケアって何だろう?2018年1月24日:第12回がんサバイバーシップオープンセミナー

今回のテーマは、「アピアランスケアって何だろう?」です。 国立がん研究センター中央病院 アピアランス支援センターの藤間勝子先生に登壇いただきます。

  • 藤間先生からのメッセージ

アピアランスケアとは、「がんやがん治療に伴う外見の変化が元になっておこっている、がんの患者さんの苦痛を軽減するケア」であり、国立がん研究センター中央病院から生まれた言葉です。がんの患者さんに向けたお化粧やウイッグの紹介がアピアランスケアと誤解されがちですが、私たちはお化粧やウイッグで患者さんをキレイにすることとは考えていません。
 では、アピアランスケアとはどのようなことなのでしょう?
今回のセミナーでは、今私たちが考えているアピアランスケアについてご紹介するともに、皆さんと共に、がんの患者さんに本当に必要なアピアランスケアとは何かについて考えていければと思っています。

プログラム

  •  開会の挨拶  
    がんサバイバーシップ支援部長 高橋 都    
  •  講演 
    中央病院アピアランス支援センター 藤間勝子
      「アピアランスケアって何だろう?~がん患者の外見ケアを考える~」      
  • 質疑応答/司会進行  高橋 都

第12回オープンセミナーちらし

セミナー案内は下記関連ファイル「第12回がんサバイバーシップオープンセミナー」をご参照ください。

日時

2018年1月24日(水曜日)18時から19時30分 (開場17時30分)

場所

新研究棟1階 セミナールームAB(PDF:147KB)

定員

150名

参加費

無料

参加方法 

お問い合わせ

がんサバイバーシップオープンセミナー事務局 (がんサバイバーシップ支援部)  
ファクス:03-3547-6627
メール: cis-sr-cafe●ml.res.ncc.go.jp(●を@に置き換えてください)

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。