コンテンツにジャンプ
がん対策情報センター

トップページ > 各部の紹介 > がんサバイバーシップ支援部 > イベント案内一覧 > (特別講演 北里大学「がんプロ」共催企画)
2018年7月23日オープンセミナー:Cancer survivorship: Optimizing health care, health, function, and well-being(英語講演 逐次通訳あり)

第13回がんサバイバーシップオープンセミナー(特別講演 北里大学「がんプロ」共催企画)
2018年7月23日オープンセミナー:Cancer survivorship: Optimizing health care, health, function, and well-being(英語講演 逐次通訳あり)

今回のテーマは、「Cancer survivorship: Optimizing health care, health, function, and well-being」です。北里大学がんプロとの共催特別講演です。Michael Feuerstein博士にご登壇いただきます。

  • Michael Feuerstein博士は臨床心理学を専門とし、McGill University, Georgetown University , Uniformed Services University of the Health Sciences(2017年に退官)などで教育・臨床・研究に従事されました。ご自身の脳腫瘍体験からがんサバイバーシップ研究に取り組み、この領域の第一人者としてHandbook of Cancer Survivorship(2007, 2018秋に2版出版予定), Work and Cancer Survivors(2009)等の書籍も編集されています。今回は、がんサバイバーシップ研究の世界的な趨勢についてお話し頂きます。

プログラム

  • 開会の挨拶:        国立がん研究センター理事長 中釜 斉 
  • 講演:         Michael Feuerstein PhD MPH
  • 質疑応答/司会進行:  がんサバイバーシップ支援部長 高橋 都
  • 閉会の挨拶:        がん対策情報センター長 若尾文彦

第13回オープンセミナーちらし

セミナー案内は下記関連ファイル「第13回がんサバイバーシップオープンセミナー」をご参照ください。

日時

2018年7月23日(月曜日)18時から19時30分 (開場17時30分)

場所

研究棟1階 大会議室(PDF:104KB)

定員

300名

参加費

無料

参加方法 

事前申込制です。下記申込フォームの画面からご登録ください。(参加者1人につき1つの受付番号が必要です)

参加予約後のお取り消しは下記受付からお手続きください。

参加申し込みについて

本申込で取得した個人情報は適切に管理し、本オープンセミナーに関する連絡や今後の企画案内に利用します。詳しくは国立がん研究センター「プライバシーポリシー」をご覧ください。

お問い合わせ

がんサバイバーシップオープンセミナー事務局 (がんサバイバーシップ支援部)  
ファクス:03-3547-6627
メール: cis-sr-cafe●ncc.go.jp(●を@に置き換えてください)

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。