コンテンツにジャンプ
がん対策情報センター

トップページ > がん対策情報センターについて > 患者・市民パネル/専門家パネル > 各種専門家パネル > がん情報サービス専門家パネル

がん情報サービス専門家パネル

更新日 : 2020年5月25日

活動内容

がん対策の推進に資するがん情報の整備を行っていくために、日々変化するがんを取り巻く情報の現状を踏まえ、かつ全国の現状に則したよりよいがんに関するコンテンツの作成および更新、普及に関する提案を行う。

委員の要件

  • がん情報に関する豊富な知識・経験、優れた技能を有すると認められる方。
  • 人格・見識に卓越し、がん情報提供部が提供する「がん情報サービス」およびがん対策に基づくがん情報の整備の趣旨を理解し、賛同している方。
  • 関連学会や所属組織の長の推薦を得ている方。

委員一覧

 (令和2年4月1日現在)

  • 岩本 進 (北海道新聞社 編集局くらし報道部)
  • 奥村 晃子(日本医療機能評価機構 EBM医療情報部)
  • 鈴宮 淳司(コミュニティーホスピタル甲賀病院 血液内科)
  • 藤 也寸志(九州がんセンター 消化管外科)
  • 中山 健夫(京都大学大学院医学系研究科 社会健康医学系専攻 健康情報学分野)
  • 松本 陽子(全国がん患者団体連合会)
  • 萬谷 和広(大阪南医療センター がん相談支援センター地域医療連携室)
  • 余宮 きのみ(埼玉県立がんセンター 緩和ケア科)

委員数

8名