コンテンツにジャンプ
がん対策情報センター

トップページ > プロジェクト > 国立がん研究センター「認定がん専門相談員」および「認定がん相談支援センター」認定事業のご案内

国立がん研究センター「認定がん専門相談員」および「認定がん相談支援センター」認定事業のご案内

  • 「認定がん専門相談員」認定者リスト
  • 「認定がん相談支援センター」認定施設リスト

1.認定事業について

国立がん研究センターでは、国民が安心して利用できるがん相談支援センターや相談員の環境整備を目的として、2015(平成27)年度より「国立がん研究センター認定がん専門相談員」認定事業を、また2016(平成28)年度より「国立がん研究センター認定がん相談支援センター」認定事業を開始しました。

国立がん研究センター認定がん専門相談員とは?

「がん診療連携拠点病院等の整備指針」に定められているがん相談支援センターの相談員の研修受講要件を満たしているだけでなく、国際がん情報サービスグループ(ICISG)が示す“Core Values”をはじめとした基本姿勢を遵守しているか、相談対応に必要とされる知識や情報を更新するため継続的に学習し自己研鑽に励んでいるかなどについて、一定の基準を満たした相談員を「国立がん研究センター認定がん専門相談員」として認定します。

詳しくは国立がん研究センター認定がん専門相談員をご覧ください

国立がん研究センター認定がん相談支援センターとは?

「がん診療連携拠点病院等の整備指針」に定められているがん相談支援センターの要件を満たしているだけでなく、提供する支援サービスの質を維持・向上させていくための体制整備に努めているか、相談対応を検証し評価・改善活動に取り組んでいるかなどについて、一定の基準を満たした施設を「国立がん研究センター認定がん相談支援センター」として認定します。

詳しくは国立がん研究センター認定がん相談支援センターをご覧ください。

がん診療連携拠点病院等の指定要件との関係について

本認定事業は国立がん研究センターが独自に実施する事業であり、現段階ではがん診療連携拠点病院等の指定要件において「認定がん専門相談員」の配置や「認定がん相談支援センター」の設置は求められていません。

2.認定取得状況の公表

認定後は、がん相談支援センターの利用者に資するため、施設ごとの「認定がん専門相談員」の人数および「認定がん相談支援センター」の認定取得状況を公表します。

3.認定バッジとロゴマーク

「認定がん専門相談員」の認定を受けた方には認定証と認定バッジが交付されます。 また、認定バッジと同様のロゴマークを申請に基づき使用することができます。
「認定がん相談支援センター」の認定を受けた施設も同様に、認定証が交付され、「認定がん相談支援センター」のロゴマークを申請に基づき使用することができます。

国立がん研究センター認定がん専門相談員 認定バッジ

認定バッジ

国立がん研究センター認定がん相談支援センター ロゴマーク

ロゴマーク  

4.研修・イベント

「認定がん相談支援センター」説明会
 

5.お問い合わせ先

認定がん専門相談員・認定がん相談支援センターの認定事業のお問い合わせ先はこちらへ。