コンテンツにジャンプ
がん対策情報センター

トップページ > プロジェクト > 国立がん研究センター『認定がん専門相談員』および『認定がん相談支援センター』認定事業のご案内

国立がん研究センター『認定がん専門相談員』および『認定がん相談支援センター』認定事業のご案内

認定事業について

国立がん研究センターでは、国民が安心して利用できるがん相談支援センターや相談員の環境整備を目的として、2015(平成27)年度より「国立がん研究センター認定がん専門相談員」認定事業を、また2016(平成28)年度より「国立がん研究センター認定がん相談支援センター」認定事業を開始しました。

国立がん研究センター認定がん専門相談員とは?

「がん診療連携拠点病院等の整備指針」に定められているがん相談支援センターの相談員の研修受講要件を満たしているだけでなく、国際がん情報サービスグループ(ICISG)が示す“Core Values”をはじめとした基本姿勢を遵守しているか、相談対応に必要とされる知識や情報を更新するため継続的に学習し自己研鑽に励んでいるかなどについて、一定の基準を満たした相談員を「国立がん研究センター認定がん専門相談員」として認定します。

国立がん研究センター認定がん相談支援センターとは?

「がん診療連携拠点病院等の整備指針」に定められているがん相談支援センターの要件を満たしているだけでなく、提供する支援サービスの質を維持・向上させていくための体制整備に努めているか、相談対応を検証し評価・改善活動に取り組んでいるかなどについて、一定の基準を満たした施設を「国立がん研究センター認定がん相談支援センター」として認定します。

認定取得状況の公表

認定後は、がん相談支援センターの利用者に資するため、施設ごとの「国立がん研究センター認定がん専門相談員」の人数および「国立がん研究センター認定がん相談支援センター」の認定取得状況を公表します。

認定バッジとロゴマーク

「国立がん研究センター認定がん専門相談員」の認定を受けた方には認定証と認定バッジが交付されます。 また、「国立がん研究センター認定がん相談支援センター」の認定を受けた施設は、同センターのロゴマークを申請に基づき使用することができるようになります。

国立がん研究センター認定がん専門相談員 認定バッジ

認定バッジ

国立がん研究センター認定がん相談支援センター ロゴマーク

ロゴマーク

がん診療連携拠点病院等の指定要件との関係について

本認定事業は国立がん研究センターが独自に実施する事業であり、現段階ではがん診療連携拠点病院等の指定要件において「国立がん研究センター認定がん専門相談員」の配置や「国立がん研究センター認定がん相談支援センター」の設置は求められていません。

詳細については募集要項およびFAQ(がん情報サービスにリンクします)をご覧ください。

国立がん研究センター認定がん専門相談員

施設別認定者数一覧

認定審査の結果をもとに、施設別の認定者数一覧を掲載しています。


認定申請に必要な教育研修

認定申請(申請区分:新規/更新)を行うためには、国立がん研究センターがん対策情報センターが実施する研修(I群、II群)の受講と、その他自己研鑚の取り組み(III群、IV群)が必要となります。
詳しくは表1および募集要項をご参照ください 。

【表1】認定申請に必要な教育研修(2018/03/01版)


PDF版は下記「【表1】認定申請に必要な教育研修」をご覧ください。

【重要】2018(平成30)年度募集からの変更点について

III群およびIV群単位数の統一について

  1. 基礎研修(3)を修了した年度内に新規申請を行う場合、I群、II群の受講歴に加えて「III群またはIV群のいずれかから1単位以上」の単位数を取得すれば認定申請可能との特例を設けておりましたが、2018(平成30)年度募集よりその特例を廃止いたします。基礎研修(3)を修了した年度内の認定申請であっても、III群4単位以上、IV群2単位以上の単位取得が必要となります。
    認定申請を行う年の12月末日から遡って過去3年の間に開催された研修の証明書類(受講証・修了証等)がIII群IV群の単位数として有効である点については、従来どおりであり変更はありません。
  2. 本認定事業開始当初、早期の認定取得による継続学習促進効果や異動防止効果をねらいとして、基礎研修(3)を修了した年度内に新規申請を行う場合のIII群およびIV群単位数特例を設けておりましたが、認定申請者間で単位取得における不平等がある、認定取得者間での質の格差を広げる要因となる等のご指摘を受け、このたび認定委員会での審議を経て、単位数特例を廃止することとなりました。

V群の新設と移行期間について

  1. 2018(平成30)年度募集より、がん相談対応評価表(*)を用いた自己の相談対応モニタリングの実施実績を評価するV群を新設いたします。
    ( * がん相談対応評価表(A3、PDF:186KB)

  2.  従来のI~IV群は、主に研修受講実績が評価される仕組みであり、自己の相談対応の評価・改善策の検討を行った実績が評価される仕組みではありませんでした。支援サービスの質向上に直結しやすいと考えられる等の観点から、このたび認定委員会での審議を経て、V群を新設することとなりました。

  3.  2018(平成30)年度募集から2020年度募集までの3年間の間は、移行期間として「III群4単位以上+IV群2単位以上」または「III群3単位以上+IV群2単位以上+V群1単位以上」いずれかの組み合わせから選択して、認定申請を行うことができます。

  4.  3年間の移行期間を経て、2021年度募集以降は「III群3単位以上+IV群2単位以上+V群1単位以上」のみを受け付けます。


認定登録料の新設について

  1. 2018(平成30)年度募集より認定申請料(税込5,400円)とは別に、認定登録料(税込16,200円)を新設いたします。
  2. 認定がん専門相談員の認定期間は3年間となっており、更新申請を行うためには、III群4単位以上、IV群2単位以上の単位取得に加え、I群受講歴として、認定期間中に開講された計3年分の継続研修認定更新コース(税込5,400円×3年分)の受講が必要となります。
    従来、継続研修認定更新コース(税込5,400円×3年分)を任意申込としていましたが、計3年分の継続研修認定更新コースの申込および受講が必要であるということが分かりづらく研修申し込みをし損ねてしまう等のご指摘を受けておりました。
    そのため、認定取得者の研修申込手続きや研修受講料支払手続きにかかる負担軽減を目的として、計3年分の継続研修認定更新コースを事務局より自動配信する代わりに、認定登録料(税込16,200円)を新設することといたしました。
    なお、この変更の適用対象は、2018(平成30)年度以降に認定申請をされる方(新規申請だけでなく更新申請も含む)となっています。2015(平成27)~2017(平成29)年度に認定申請を行い、認定を取得された方は、従来どおり、継続研修認定更新コース(税込5,400円×3年分)の研修申込手続きや研修受講料支払手続きが必要となります。詳しくは【表4】をご参照ください。

    【表4】認定登録料の新設に伴う継続研修認定更新コース(I群)の申込手続き・受講料支払手続き変更内容(Pdfファイル:154KB)

III群該当研修リスト

認定委員会による審査の結果、III群に該当する研修として承認された各都道府県の相談支援部会等が開催する研修を掲載しています。

認定申請に必要な研修について

認定申請に必要な研修について、以下のフローチャートと概念図に示します。

「認定がん専門相談員」認定申請手続き

  1. 2018(平成30)年度募集 募集要項(申請区分:新規)(第2版,2018年04月04日,PDF:449KB)
  2. 2018(平成30)年度募集 募集要項(申請区分:更新)(第2版,2018年04月04日,PDF:519KB)
  3. 2018(平成30)年度募集 申請様式(申請区分:新規・更新共通)(修正版公開2018年11月20日,Excel:116KB) (補足)2018年10月22日公開版、同11月14日公開版でも申請可能です。
  4. (別紙1) がん相談対応評価表(A3、PDF:186KB)
  5. 2018(平成30)年度募集 「国立がん研究センター認定がん専門相談員」認定申請手順

過去の募集要項等

  1. 平成29年度募集 認定申請(申請区分:新規)募集要項(第3版、2017年11月15日)(PDF:689KB)
  2. 平成29年度募集 認定申請(申請区分:新規)申請書類(Excel:95KB)
  3. 平成29年度募集「国立がん研究センター認定がん専門相談員」認定申請 申込方法
  4. 平成28年度募集「認定がん専門相談員」認定申請 募集要項(PDF:461KB)
  5. 平成28年度募集「国立がん研究センター認定がん専門相談員」認定申請 申込方法
  6. 平成27年度募集「認定がん専門相談員」認定申請 募集要項(PDF:1,255KB)
  7. 平成27年度募集「認定がん専門相談員」認定申請 申込方法

国立がん研究センター認定がん相談支援センター

認定施設一覧

2017(平成29)年度審査の結果、「国立がん研究センター認定がん相談支援センター」として認定された施設を掲載しています。

認定申請に必要な要件

認定申請(申請区分:新規)を行うためには、相談対応の質を担保する継続的な活動が行われているなど、所定の認定申請資格と認定要件を満たしている必要があります。詳しくは表2、表3および募集要項をご参照ください。

【表2】認定申請資格(概要)
 
【表2】 認定申請資格(概要)

PDF版は下記「【表2】認定申請資格(概要)」をご覧ください。

【表3】 認定要件(概要)
 
【表3】 認定要件(概要)

PDF版は下記「【表3】認定要件(概要)」をご覧ください。

認定申請手続き

  1. 2018(平成30)年度募集 募集要項(申請区分:新規)(第1版,2018年03月20日,PDF:893KB)
    別紙5「国立がん研究センターがん対策情報センター「がん相談対応評価表」を用いた部門内モニタリングの報告様式」(WORD:72KB)
  2. 2018(平成30)年度募集 申請様式(申請区分:新規)(20180307版,Excel:112KB)

  

過去の募集要項等

  1. 2017(平成29)年度募集 認定申請(申請区分:新規)募集要項(PDF:567KB)
  2. 2017(平成29)年度募集 認定申請(申請区分:新規)申請書式(Excel:107KB)
  3. 平成28年度認定申請 募集要項(PDF:326KB)
  4. 平成28年度申請書式(Excel:55KB)