コンテンツにジャンプ
がん対策情報センター

トップページ > 各部の紹介 > がん登録センター > プロジェクト > 医療機関における院内がん登録の支援と整備

医療機関における院内がん登録の支援と整備


わが国におけるがんの診療実態を知るうえで基盤するため、がん登録推進法において、全国のがん診療の専門施設において行うとされている院内がん登録の支援とその整備を行う。

がん診療連携拠点病院等の医療機関における院内がん登録の支援

院内がん登録の実施に係る指針(PDF:161KB)がん情報サービスへのリンク(厚生労働省告示第四百七十号)に基づき、院内がん登録の標準登録様式を提示し、がん専門施設における院内がん登録の支援を行う。
院内がん登録支援のサイトを通じて実務者への情報提供などを行う。

院内がん登録実態調査報告書(PDF:458KB)

2016年にがん登録等の推進に関する法律が施行後の各施設における院内がん登録の運用等の体制について把握するために2017年院内がん登録全国集計参加施設を対象に調査を行った。

院内がん登録実務者の教育プログラム運用及び資格認定

がん登録の標準化と精度向上に必要とされる、院内がん登録実務者を育成するための教育プログラムを作成し、運用するとともに、一定の知識と技術を習得した実務者を認定する。

 

都道府県における院内がん登録実務者への研修会実態調査報告書(PDF:572KB)
院内がん登録実務者への支援体制について検討するため、2019年度各都道府県における院内がん登録実務者への研修会の実施状況について調査を行った。
 

院内がん登録の均てん化にむけた活用

全国のがん診療連携拠点病院や都道府県推薦施設から、院内がん登録データを収集し、報告書がん情報サービスへのリンクを発行するとともに、二次利用のための体制整備と運用を行う。