コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > 広報活動 > プレスリリース > 国立がん研究センター東病院と明治薬科大学、連携大学院に関する協定締結

国立がん研究センター東病院と明治薬科大学、連携大学院に関する協定締結

国立研究開発法人国立がん研究センター東病院(院長:大津 敦、所在地:千葉県柏市)と明治薬科大学(学長:石井啓太郎、所在地:東京都清瀬市)は、医学・薬学教育ならびに医学研究の連携を図るため研究指導に関する協定を締結し、2018年4月1日より博士課程の学生の受入れを開始します。

本協定により、国立がん研究センター東病院薬剤部員が連携教授・連携准教授等として大学院生の研究指導を担当します。学生はセンターで学ぶことで、最先端の臨床薬学と基礎薬学の幅広い研究課題が選択可能となり、がん医療に関わる医薬品等の開発において、次世代の医療の場で活躍できる薬剤師の輩出につながることが期待されます。

調定式の様子

  • 調定式の様子1

    (左から:石井明治薬科大学長、大津国立がん研究センター東病院長)

  • 調定式の様子2

    (前列左から:山口薬剤部長、越前明治薬科大副学長、石井明治薬科大学長、大津国立がん研究センター東病院長、遠藤明治薬科大学客員教授、後列 東病院薬剤部員)

明治薬科大学との連携大学院方式に基づく連携部門体制(案)

報道関係のお問い合わせ・お申し込み先

国立研究開発法人国立がん研究センター 企画戦略局広報企画室 柏キャンパス
電話番号:04-7134-6945
ファクス番号:04-7130-0195
Eメール:ncc-admin●ncc.go.jp(●を@に置き換えください)

明治薬科大学 広報課
電話番号:042-495-8615(直通)
ファクス番号:042-495-8612
Eメール:koho●my-pharm.ac.jp(●を@に置き換えください)

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。