コンテンツにジャンプ
希少がんセンター

トップページ > イベント > 「悪性胸膜中皮腫」後藤悌
(第21回 希少がんMeet the Expert)

「悪性胸膜中皮腫」後藤悌
(第21回 希少がんMeet the Expert)

更新日 : 2021年1月18日

公開日:2019年10月3日
  • 日時:2018年5月18日金曜日19時から20時30分
  • 場所:国立がん研究センター中央病院 希少がんセンター待合
  • 講師:後藤 悌 国立がん研究センター希少がんセンター/中央病院呼吸器内科

動画

 第21回悪性胸膜中皮腫開会挨拶第21回悪性胸膜中皮腫講演:後藤 悌第21回悪性胸膜中皮腫ディスカッション

開催報告

希少がんを知り・学び・集う「希少がんMeet the Expert」(希少がんMtE)の第21回セミナーが「悪性胸膜中皮腫」をテーマに、2018年5月18日に開催されました。会場には、患者さんやご家族のほか、医師や薬剤師などの医療関係者を含めた28人以上が集まるなか、まず、西田俊朗(中央病院院長)が開会の挨拶をし、司会の加藤陽子(希少がんセンター)が、講演する医師の後藤悌(希少がんセンター/中央病院呼吸器内科)と、後半のディスカッションに参加する「中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会」の右田孝雄さんと原修子さんを紹介しました。

  • 21mte_DSC0064

    開会挨拶

  • 21mte_DSC0055

    司会:加藤 陽子

  • 21mte_DSC0071

    「中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会」の右田 孝雄さん

  • 21mte_DSC0078

    「中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会」の原 修子さん

21mte_DSC0094

講師:後藤 悌

講演では、後藤悌(希少がんセンター/中央病院呼吸器内科)が、胸膜の構造の中の中皮はどのようなものか、また、中皮腫の原因、病理診断、診断時に推奨される胸腔鏡などの検査について、症例の画像を用いて解説しました。さらに悪性胸膜中皮腫の病期分類と治療方針について、代表的な手術法、放射線治療、化学療法について、ガイドラインや臨床試験結果を用いて説明しました。 

続いて、ディスカッションは、後藤悌のほか、「中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会」から右田孝雄さんと腹膜中皮腫を体験した原修子さん、加藤陽子(希少がんセンター)が登壇し、がん情報サイト「オンコロ」の濱崎晋輔が進行役を務め進めました。

  • 21mte_DSC0145

    原 修子さん

  • 21mte_DSC0208

    右田 孝雄さん

  • 21mte_DSC0232

    ディスカッション中の会場の様子

会場からの質問をもとに、「胸膜以外の例えば腹膜中皮腫などの治療情報が少ないが、どう集めればいいか」「悪性胸膜中皮腫の再発予防のための治療」「治験の情報の入手のしかた」など、多岐にわたる話題で意見が発せられました。

  • 21mte_DSC0192

    質疑応答

  • 21mte_DSC0204

    加藤陽子

  • 希子(Mareko)
  • 希少がんホットライン