コンテンツにジャンプ
希少がんセンター

トップページ > さまざまな希少がんの解説

さまざまな希少がんの解説

更新日 : 2021年3月1日

公開日:2014年4月28日

希少がん

「希少(きしょう)がん」とは、『人口10万人あたり6例未満の「まれ」な「がん」、数が少ないがゆえに診療・受療上の課題が他に比べて大きいがん種』の総称です。

200種類近い悪性腫瘍が希少がんに分類されますが、ここでは代表的な希少がんの概要・診断・治療などを解説しています。

領域別もくじ

脳・脊髄領域

眼領域

頭頸部領域

乳腺領域

心臓・血管系領域

呼吸器・縦隔領域

消化管領域

肝胆膵領域

内分泌領域

泌尿器・生殖器領域

後腹膜領域

皮膚領域

  • 皮膚腫瘍
  • 悪性黒色腫(メラノーマ)
  • 汗腺がん
  • 基底細胞がん
  • 脂腺がん
  • 乳房外パジェット病
  • メルケル細胞がん
  • 毛包がん
  • 有棘細胞がん

骨と軟部組織(筋肉や脂肪)領域

血液・リンパ領域

  • 悪性リンパ腫
  • 成人T細胞白血病リンパ腫
  • 節外性NK/T細胞リンパ腫 鼻型
  • バーキットリンパ腫
  • 皮膚のリンパ腫
  • ホジキンリンパ腫
  • 末梢性T細胞リンパ腫
  • 慢性リンパ性白血病/小リンパ球性リンパ腫

小児の腫瘍

複数にまたがる領域

その他

「希少がんホットライン」カード_表 202101

50音別もくじ

  • 悪性胸膜中皮腫(あくせいきょうまくちゅうひしゅ)
  • 悪性骨巨細胞腫(あくせいこつきょさいぼうしゅ)
  • 悪性心膜中皮腫(あくせいしんまくちゅうひしゅ)
  • 悪性精巣鞘膜中皮腫(あくせいせいそうしょうまくちゅうひしゅ)
  • 悪性末梢神経鞘腫瘍(あくせいまっしょうしんけいしょうしゅよう)
  • 悪性腹膜中皮腫(あくせいふくまくちゅうひしゅ)
  • 悪性リンパ腫(あくせいりんぱしゅ)
  • アダマンチノーマ(あだまんちのーま)
  • 横紋筋肉腫(おうもんきんにくしゅ)

  • 外陰がん(がいいんがん)
  • 回腸がん(かいちょうがん)
  • 褐色細胞腫(かっしょくさいぼうしゅ)
  • 滑膜肉腫(かつまくにくしゅ)
  • 眼窩肉腫(がんかにくしゅ)
  • 眼瞼腫瘍(がんけんしゅよう)
  • 眼腫瘍(がんしゅよう)
  • 眼内リンパ腫(がんないりんぱしゅ)
  • 眼付属器リンパ腫(がんふぞくきりんぱしゅ)
  • 嗅神経芽細胞腫(きゅうしんけいがさいぼうしゅ)
  • 胸腺がん(きょうせんがん)
  • 胸腺腫(きょうせんしゅ)
  • 胸部のSMARCA4 欠損腫瘍(きょうぶのSMARCA4 けっそんしゅよう)
  • 空腸がん(くうちょうがん)
  • 血管肉腫(けっかんにくしゅ)
  • 原発不明がん(げんぱつふめいがん)
  • 口腔がん(こうくうがん)
  • 後腹膜の肉腫(こうふくまくのにくしゅ)
  • 肛門がん(こうもんがん)
  • 肛門管扁平上皮がん(こうもんかんへんぺいじょうひがん)
  • 骨巨細胞腫(こつきょさいぼうしゅ)
  • 骨原発の血管肉腫(こつげんぱつのけっかんにくしゅ)
  • 骨原発の線維肉腫(こつげんぱつのせんいにくしゅ)
  • 骨原発の平滑筋肉腫(こつげんぱつのへいかつきんにくしゅ)
  • 骨軟骨腫(こつなんこつしゅ)
  • 孤立性線維性腫瘍(こりつせいせんいせいしゅよう)

  • ユーイング肉腫(ゆーいんぐにくしゅ)
  • 有棘細胞がん(ゆうきょくさいぼうがん)

  • 類上皮肉腫(るいじょうひにくしゅ)
  • 涙腺がん(るいせんがん)

「希少がんホットライン」カード_表 202101