コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > お知らせ > 国際がん研究機関との第一回合同セミナー開催

国際がん研究機関との第一回合同セミナー開催

2017年10月26日
国立研究開発法人 国立がん研究センター
in English

2017年8月18日(金曜日)、国立がん研究センターは、来日した国際がん研究機関(IARC, International Agency for Research on Cancer) の代表者を迎えてセミナーを開催しました。

当センターの中釜斉理事長の挨拶に続き、センター職員のIARC勤務経験から、ゲノミクスを活用したがん罹患の仕組みの解明、がん統計の活用、がん登録にまでわたるプログラムとなりました。

当センターは5月に世界保健機関(WHO)のがん研究組織である国際がん研究機関(IARC)のがん登録に関する国際協力事業のコラボレーティングセンターとして指定を受け(詳細はプレスリリース)、さらに国境を越えた事業を展開してまいります。

  • IARCサーベイランス部長Dr Freddie Brayと国立がん研究センター理事長中釜斉(写真)

    IARCサーベイランス部長Dr Freddie Brayと国立がん研究センター理事長中釜斉

  • IARCゲノム疫学グループ Dr Ghislaine Scelo(写真)

    IARCゲノム疫学グループ Dr Ghislaine Scelo

セミナー会場の参加者