コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > お知らせ > 国際がん研究機関との第二回合同セミナー開催

国際がん研究機関との第二回合同セミナー開催

2017年12月14日
国立研究開発法人 国立がん研究センター
in English

2017年10月2日、国立がん研究センターは、国際がん研究機関(IARC, International Agency for Research on Cancer) の代表者を迎えて再びセミナーを開催しました。

当センターの中釜斉理事長が開会したプログラムは、Paul Brennan博士がゲノム疫学研究について、続いて「WHO分類シリーズ」の編集責任者、Ian Cree博士からがん組織分類の今後について講演がありました。セミナーは築地キャンパスに加え、テレビ中継先の柏キャンパスからの質問にこたえきれない質疑応答で締めくくられました。

当センターは世界保健機関(WHO)のがん専門組織、国際がん研究機関(IARC)と協力の覚書を締結し(詳細はプレスリリース)、さらに国境を越えた事業を加速してまいります。

  • IARCブレナン博士、クレー博士と理事長 中釜斉、先端医療開発センター長 落合淳志

  • 「WHO分類シリーズ」Ian Cree博士

  • IARC Paul Brennan博士

  • セミナー会場での質疑応答